2011年9月18日日曜日

9/18 西宮釣行記

今日は昨日より早く、下げ3分くらいからいつものポイントにエントリー。


ざわついた水面の様子から、雰囲気は抜群にいい感じです。

潮も動いていて、ポイント入り口付近の石積み場所ではシーバスがイナっ子に派手にボイルしています(こいつは、狙ってもいつも釣れそうでつれない・・・)。

 普段なら浅場を打ってから沖に出ますが、今日はすぐ沖のほうへ向かいました。まだ下げきっておらず、水深もある程度あるので、トップバッターはいつものエアオグルです。

何回かシーバスらしきアタリがありましたが乗せきれず、1時間ほどしてようやくヒット。




一緒に写っているウェーディングシューズはXEFO・ジオロック・ビブラムフィットシューズの27.5cm(外側31cmくらい)。靴2足分にはちょっと足らなかったので、60cm弱くらいでしょうか・・・・

この場所ではまあまあのサイズですが、残念ながらあまり引かず、すぐ取り込めてしまいました。

写真を何枚か撮ったあと、フィッシュグリップとプライヤーのコードがこんがらがってモタついてしまい、シーバスさんは気の毒な状態に・・・やさしく海に放流して、エラに水を通して差し上げたところ、目ツブシ攻撃!めがねに泥を浴びせられ、しかも海水(夙川の水とブレンド)を飲まされてしまいました。

オエぇー。まあ、蘇って頂けたのでいいですが・・・・

その後すぐ、同じくエアーオグル70Fにヒット。しかし、ファイト数秒でこいつはばらしてしまいました。

そのうち、完全に潮が止まった感じになってしまい、ルアーをあれこれ変えてみましたが効果なく、2時間ほど過ぎてしまいました。

もう帰るっぺかと半ばあきらめていたところ、急に流れが出てきました。

すでに潮が引いていた(下げ8分くらい?)ので、エアオグルでは底をこするため、Komomo95Fで狙います。下げの流れに乗せて、やや早めにリトリーブしてくると・・・

かなり沖合いでヒット。ヒットカラーはレッドヘッド。
サイズは47-8cmってとこでしょうか・・・

だいぶサイズダウン。

しかし、つれれば何でもうれしい!

この魚もルアーのかかり方が悪かったのか、前後フックのせいで口をあけたまま水面をすべるように取り込めてしまいましたため、手ごたえなし~。

使っていたディアルーナ S809LSTは、センシティブトップ仕様で、普段使っているゲームARーC806に比べてだいぶ柔らかいのですが、それでもここのシーバスには少々パワフルすぎるみたいです。

時間はもう下げ9分ごろ。最後のチャンスかと粘りましたが、結局もう一度掛けバラシがあっただけでした。

西宮回生病院。この撮影直前、軍手+正体不明のごみ?セットをつってしまい、
「人のウデ釣ってもうたー」と恐怖体験。
ライフジャケット着て暑かったのですが、これで一気に涼しくなりました。やはり夜釣りは恐ろしい。
南芦屋浜のマンション群。水面がぼんやり照らされ、きれいです。

ディアルーナとツインパワー。いつもの組み合わせ。


【釣果】

シーバス4ヒット、2匹キャッチ。その他、軍手ごみセット×1、巨大な枝×2、地球×0。


【タックルデータ】

ロッド:ディアルーナ S809LST
リール:ツインパワーC3000S
ライン:パワープロ ホワイト 0.8号
リーダー:銀鱗4号 一ヒロ
ルアー:ノースクラフト/エアーオグルima/komomo SF-95 Slimima/CALM 110ima/trip 66、スカジットデザインズ/スライドベイト、邪道/スーサン



0 件のコメント:

コメントを投稿