2011年9月24日土曜日

車について BMW 1シリーズ E87 116i


車が事故で入院中の間、代車でBMW 1シリーズのボトムラインである116iノーマルパッケージ車を借りてました。


1シリーズは初めて運転します。



外観とパッケージング


かっこうは古臭い(と個人的には思います)ですが、見ようによっては精悍な感じです。

後部座席が狭い、硬いとか、あまり荷物が入らないとか聞いてましたが、ぜんぜんそんなことはありませんでした。

9ftのディアルーナは横向けではトランクに入りきれませんが・・・


確かに、Dセグメント車に比べたら狭いですが、後席に乗った感じは先代ゴルフやマツダ・アクセラといい勝負の広さで、ヘッドクリアランスも充分に感じました。

車内前席でウェーダーに履き替えたりもしましたが、特に不満なく着替えることができました。

シート調整は電動ではなく、手動です。

不満箇所といえば、この調整にて、座面角度を変えられないことです(変え方がわからなかっただけかも)。


また、多少後席乗り心地は固めに感じましたが、車好きな人が不満に思う硬さでは全くありません。

むしろ締まっていて安心や剛性感を感じる程よい硬さだと思います。後席に乗せた友人や家族・子供の反応も特に悪くはなかったですし、長距離でも疲れなさそうです。




エンジンとドライブフィール


116iは1.6リットル直4エンジンで、115ps/6000rpm、15.3kgm/4300rpmのスペックです。

ボディーに比べて、ちょっと数値的には非力そうかな・・・と思います。



実際に走ってみたところ、このボディに対しては120iくらいのエンジンなら面白いでしょうが、やはり116iでは、エンジンが小さくて、あまり過激な走りには向かないと感じました。

高速道路や山道なども走りましたが、正直な感想を言えば、もっとパワーがほしいところです。

また、エンジンの回転は4気筒にしては、さすがBMWだけにかなり滑らか、吹け上がりも良いと思いましたが、直6と比べると、やはり滑らかさや回転フィールはそれなりのエンジンです。

あまり過剰は期待はしない方がよいでしょう。

反面、シャシー・ボディ性能はエンジンに比べ余裕が感じられるため、あまりせかせかせずに安全にそれなりに運転を楽しんで・・・という町乗り+αくらいなら、非常にいい車だと思います。

ファミリー向けにもよいと思います。数値上のスペックはともかく、ドイツ車にありがちなカタログスペック以上のトルク(感)はあるので、普段使いで大きく不満に感じることはないと思います。







内装


ボトムエンドながら、内装はそこそこ。

ただし、あくまでノーマルグレードなので、デコラティブパネルやドア内張りクロスなど、「高級」という感じではありません。

エアコン・オーディオスイッチ類の質感は、3シリーズなど上級機種とかわりません(まったく一緒かも?)。


燃費


燃費も町乗り中心で、いろいろな走り方を試したので、かなり悪いかとおもいきや、10日以上乗り続け、期間全体でリッター9Kmを超えていました。

かなりの時間Sモードで走った上で、この数値なので、普通に乗っていれば、確実にずっともっと良い燃費が出せるはずです。

やはり小排気量なので燃費は良いようですね。


総評


総じて、普段使いにも、ちょっとした遠乗りにも、気兼ねなく走れるいい車だとおもいました。

ただ、やはり刺激的な走りや、BMW車の魅力である駆け抜ける喜びを感じたい方は、116iよりも120iを選ぶべきかなと思います。


最近、新型にモデルチェンジされましたが、旧型のボトムエンドの出来がこれだけよければ、新型はきっともっとよいのだろうと期待させてくれます(いずれにせよ、お金がないので私には買えないので、期待してもしゃーないですが・・・)。

と、えらそうにインプレを書いてますが、車に関しては、釣り道具同様、同じものを触っても感じ方は人それぞれ、何が正解で何が正しいとかはないと思いますので、あくまで上記は私個人の感想です。

BMWの記事はコチラ



0 件のコメント:

コメントを投稿