2011年10月16日日曜日

10/10 御前浜・跳ね橋再偵察とRAPINOVA-Xお試し


先週も行ったところなのに、またまた昼間に御前浜公園に行ってみました。
本日のミッションは残念ながら釣りではなく凧揚げで、子供を楽しませることです。



跳ね橋南側。今日は、人が入っていません。
回生病院方面。遊びに、散歩に、人がいっぱいいます。

ちょっと見に行きたかったですが、いつもの釣り座は水遊びの子供でいっぱいだったので、やめておきました。

対岸になにやらよさげな堤防が見えます。

もっと近づいて見てみると、やはりよさげです。
どの程度水深があるのかもわかりませんが、こりゃポイントになること間違いなしです。


いつもの釣り場のちかくに刺さっている棒。
いったい、何のためでしょうか。

自分でもどこを撮影したのか忘れてしまいました・・・

子供と凧揚げをしているはずでしたが、ついつい釣り道具も持ってきてしまいました。
普段使っている'08ツインパワーC3000が、そろそろメンテナンス時期でしょうか、ゴロゴロ感が出てきたので、'08ツインパワーC3000Sにチェンジすると同時に、新しいラインを巻いて見ました。

Rapala(ラパラ) ラピノヴァX マルチゲーム 0.6号 13.9lb 150m ライムグリーン RLX150M

今日は、これで試しにルアーを投げてみます。
やはり細糸だけあって、飛距離は出そうです。水切りも悪くありません。0.6号で、13.9ポンドという数値は、最近ずっと使っていたシマノ(SHIMANO) パワープロよりも、同じ号数では格上の引張り強度です。

ちょこっとタイドミノーSSR、Komomo95F、シリテンバイブ)バリッド55エアーオグルなどを投げて見ますが、なかなかハリのあるラインで(最初だけかも知れませんが・・・)、やはり操作性や使用感はよい感じですし、気持ち、よく飛んでそうです。

また近々実釣で試してインプレ記事でも書いてみたいとおもいます。






0 件のコメント:

コメントを投稿