2011年11月3日木曜日

ルアーについて 邪道ごっつあんミノー89F のインプレ

最近の新人君たち。ima率高し。
先日の記事は、スマートフォンから投稿したので、めんどうくさくて短文になってしまいましたが、実は当日は新人君たちのデビュー戦の日でもありました。


私は最近異様にima依存度が高まっていますが、当日初戦を飾った写真のみなさんの中でも、ごっつあんミノー89Fは予想を上回る良さでした。




まず、一投目から、固定重心ながらも意外とよく飛ぶことに驚きました。

重心移動ありのルアーに比べると、特に伸びを感じるようなことはありませんが、キャストの初速を上げて投げれば素直によく飛んでくれます。

次に、私のいくいつもの場所(干潮だと激浅)でも、ロッドをちょっと立て気味にすれば充分引いてこれて、かつ、ロッドを寝かせればそれなりの深度までもぐってくれる操作性の良さに感動しました。

ロッドワークに対するレスポンスも素直にいいルアーのようです。

アクションはナチュラルなウォブンロールで、低速域でも安定した動きを見せてくれます。

そして、このルアーを使って数投しかしていないのに、見事にシーバス君を連れて帰ってきてくれたことでまたびっくり。

「適当に採用した新人営業マンが初日から仕事を取ってきた」ような驚きです。

釣れたシーバスはちっさいですが、初戦にしては充分。

論理性に欠け、あまりインプレ記事になってませんが、こりゃ値段も安いし、いつも使ってるKomomo95Fよりいいかもしれません。




0 件のコメント:

コメントを投稿