2011年12月13日火曜日

装備品について 防水クロロプレンソックス のインプレ

また、無駄なものをかってしまいました。

最近、どうせ釣れないのにウェーダーをいちいち脱ぎはきするのがどうも面倒です。

しかも、いつも一人で夜中の海釣りは怖いので、ウェーディングといいながら、膝より上まで水につかることはほとんどないという事実に気づきました。

そこで、ひらめいたこと。

手持ちのXEFOのウェーディングシューズに、防水ソックスを履いたら、もっと気軽にいつもの浜にでられるのでは?とりあえず実験です。

はいたまま洗面器に足をつっこんでみます。

はいたまま、洗面器でジャブジャブして見ます。
もちろん、水は入ってきません。
採用試験には合格。

シマノXEFO・ジオロック・ビブラムフィットシュー​ズ(ハイカットタイプ) ブラック FS-235J。
こいつと防水靴下を組み合わせれば、簡単にちょこっとウェーディングが可能なはず。

本当は、防水透湿素材のものがほしかったのですが、ちょこっと試してみるには痛すぎる価格なので、妥協の結果、安ものクロロプレンにするっぺと決めましたが、とりあえず、防水性だけではなく、防寒性もあり、今の時期にはあっていそうで、漬からないおかっぱりにも応用可能でしょう。

値段は安かった(確か先週、マックスで1480円、エサイチでも1380円でした)し、これは、いいことを思いついたかも。また近々実釣で試してみます。


0 件のコメント:

コメントを投稿