2012年1月4日水曜日

ルアーについて プエブロ/ブービーバード

年末の釣行で使ってみて、いきなりシーバスをヒットさせ、非常に好印象だったものの、年始の釣行で即殉職してしまったブービーバード。

リップ形状からは想像つかないですが、猪名川で潮位が動く時間帯で、かつダウンクロスでも、引き抵抗が適度に軽く、もぐり過ぎないところが気に入りました。

固定重心ですが、飛距離もなかなか。ちょうどよいサイズと引き心地で、ディアルーナ(S809LST)でもAR-C(806、906、1006L)いずれの竿でも、コントロールしやすく感じました。これは、いつもの浜でも使えそうです。


あらためて、スイミングテストの動画を見てみたのですが、ローリング主体のよたよたした動きがなんとなくイケてそうでもあります。

というわけで、すぐお亡くなりになったことが悔やまれすぎ、ついつい家族サービスの帰りに某MAXへ補充にいってしまいました。

割引セールのカゴはかなり潮位が低かったものの、ボトムから探ってラスト2匹をゲット。

片方だけ30%OFFなのはなぜ?と思いつつも、即購入。

ブービーバード2匹。カラーはグレープ何とかとハーフミラー何とか。

即、おうちでドブ漬けしました。写真のとおり、きれいにできました。



私のルアー選びはいつも根拠がないので、暫くの間はきっとこいつが先発になるでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿