2012年1月15日日曜日

1/15 猪名川釣行記 (再チャレンジ)

昨日の記事で立ち直れないといっていたものの、中潮の下げ、ほぼ昨日と同じ条件で、今日もまた行ってしまいました。

昨日までの反省を踏まえ、下げ潮では流芯まで遠投がきくよう、GAME AR-C1006Lに、ちょっとやそっとでは切れないパワープロ1号、5号のリーダーをつけて、再挑戦です。

ところが、到着する前に、釣り場で打ち合わせする警官2名を発見。休日の夜だから、また路駐をとりしまっているようです。

暫く時間をつぶしてからポイントにエントリー。しかし、15分もしないうちにミニパトがやってきて、追い払われてしまいました。

昨日の写真。

ここは数年前まではよく釣れたポイントですが、メディアで紹介されてから、この時期になると連日釣り人が訪れ、昼間でもシーバス釣りの車が何台も川沿いに路上駐車していました。

そして、昔はよくトラブルがあったと聞きます。路上駐車していた釣り人の車がめちゃめちゃにされた話も何度か聞いたことがあります。

ちょっと離れたところに車を置いて、再度ポイント入りしますが、その後も20分置きにパトカー、バイクで警官がぐるぐる見回っていました。犯罪を未然に防止するという観点で、寒い中見回りされるのは大変ご苦労様な話で、少々申し訳ない気分です。今日はなんだかんだと10回以上、警官をみました・・・

離れた車が心配で、あまり集中してつりをすることができず、また、到着時点から周りでは何人かのキャスト音が聞こえていたので、そこそこ叩かれたあとだったようで、結局今日も釣果は得られず。

komomo110Fで、でっかいボラを1匹掛けてしまったあと、流れが止まったので、それをもって終了としました。

まあ、こいつがよく引いてくれたので、魚とのひっぱりっこは楽しめましたが・・・

ここ数年、(昨年末は1匹つれましたが、)このポイント周辺であまり釣れた記憶がありません。

きっと連日釣り人に叩かれまくるプレッシャーで、魚もスレてしまってるのかも。

真冬にできる別の釣りを探すか、新たなポイントを開拓せねばなりませんな、コリャ・・・

【タックルデータ】

ロッド:シマノ/Game AR-C 1006L
リール:シマノ/'08ツインパワー C3000
ライン:シマノ/パワープロ 1.0号


0 件のコメント:

コメントを投稿