2012年1月19日木曜日

プチ散財

先週の休みに、猪名川釣行で朝帰り?したあとで、子供に新幹線を見せるために、摂津にある鳥飼車両基地へ行ってきました。

もちろん、家族サービスを装って、自宅(豊中)への帰路にフィッシングエイト2があることは計算済みです。

「お、めずらしい釣具屋がある!」と、たまたま発見したかのように、帰りにエイト2にちょこっと寄り道。家族には申し訳ないが、隣のユニクロでお買い物してまっててもらいます。

シマノ サイレントアサシン 99F AR-C



私は断然ノンリップシャローランナーか、ライトなシンペンでの釣りが好きで、つれないとわかっていてもこの2種類以外は普段あまり使わなのですが、サイレントアサシンは最近、テレビや雑誌で見て 、飛距離が出そう(と、印象付けられてしまい、メディア広告の思うツボなのですが・・・)なので、どうしても試して見たくなり、あまり値引きもないのに購入してしまいました。

邪道 ニーサン
ニーサンは、私の好みの種類のルアーですが、でかい獲物をターゲットに、ちょい遠投・深めを攻められそうなイメージが最近通っている猪名川にマッチしそうと思ったのと、何より500円OFFのシールが決め手になって、買ってしまいました。

私のルアーのチョイスは、マイブームみたいなものがあり、最近買ったものをついつい投げて見たくなる、投げるからぼろくなる、そして、暫くすると、ちょっと古いよな・・・・と思えてくるのがいつものパターンです。

これは、買いたてだからつけてみたくなる、よくつけるからぼろくなるという、ネクタイのチョイスと同じ傾向があるような気がします。

昨年のバチ抜け時期はコアマン/アルカリとマーズ/R32、ベイルーフのマニック、Dキラーズの波切、夏場はimaのcalmやtrip、ノースクラフト/エアオグル、ima/komomo95FとB-太にはまって、秋からはkomomo110FとP-ce100ばかり投げていたような気がしますが、今年に入ってからのマイブームはプエブロ/ブービーバード。

見事に、ポイントや時期よりも、その時期に買いたてのルアーばかりを投げています。

やはり、釣果云々より、試して見たいから買ってしまうことも多いようです。


こんな調子なので、我が家には無駄なルアーがいっぱい。

昔は有名ルアーだったのに、いまや中古屋に持っていっても二束三文のルアーが多々あります。

そもそも投げる機会もないからロストすることもないですし、自分が死ぬまでにこいつらを使いきることはないだろうな・・・と、よくよく考えるとかなりの無駄遣いですな。

しかし、サイレントアサシンは早く投げてみたい。どれだけ飛ぶのか自分の目で確かめて、インプレ記事でも書いてみたいと思います。

次の釣行が楽しみだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿