2012年2月26日日曜日

2/25 猪名川釣行記 (やっとつれました、スズキさん)

昨日明け方まで粘ったのに、ボラづくし、今日は、意地でもつってやるぞと、もはやタイドグラフも見ずに再出撃。

この日に釣れて以来、ここ猪名川に通い続けてはや2ヶ月、ひたすら釣れていません。

今日は22時くらいに到着、ひたすら投げ続けますが、下げ始めのいい流れの時間帯をまたしてもボラと遊んで無駄にしてしまいました。

つれない焦りとなれないハイギアのせいで、おのずとリトリーブが早くなってしまいます。

しかし、日付が26日に変わって暫くしてから、ヨレヨレのパールいわしで、ついにスズキさん、釣れました。



ご無沙汰しておりました。

こいつは、うれしい!

直前に、寒い時期ならではのショートバイトを拾ってやろうともくろんで、ST-21(だったかな、かなり細軸の針です)をつけた別カラーのヨレヨレで、かかりが悪かったのか何者かに針を曲げられてしまって、しぶしぶ予備で持っていたパールイワシに換え、流芯から緩やかな流れに乗せスローで表層付近を引いてきたところ、ぐぐんとあたりがありました。

サイズは(写真では若干怪しいですが)メジャーで計ってちょうど60センチくらい。
猪名川ではちょっと小さめですが、苦節2ヶ月、贅沢はいいません。

ヒットしたのは岸から目測12-3メートルほどのところでした。

いつものボラにくらべりゃ軽いし、ルアーをがっつり咥えてましたので、安心してごぼう抜き(最近、あまりにつれないのでタモは車のトランクでした・・・) 。

感激のあまり手が震えてピンボケしている・・・というわけではありません。

取り込み後バタバタはねられたので、またもヨレヨレのフックはのびてしまいました。

その後も3時くらいまで、「2匹目」を狙っていろいろ投げましたが、結局これ一匹。

しかし、いつもここでつれるような、ヒルつきガリガリ居着き風の固体ではなく、冬以外の時期に通っている香枦園浜で釣れるような、ぎんぴかの回遊もののようなコンディションのよい魚体でした。

エクスセンスLB SSは、ここ何回かぼらを釣りまくっていたところ、急激に回転フィールがよくなってきました。

本日のタックルとヒットルアー。今年に入って一匹も魚をつかんでいなかったため、洗う必要がなかっオーシャングリップも、ようやくシーバスがつれたので、まとめてお手入れします。

思えば苦節2ヶ月、非常に長いスランプ時期、その間、ロッドをGAME AR-CやディアルーナからEXSENCEに替え、リールをツインパからEXSENCE LB SSに替え、いくつものルアーをどぶ漬けしては殉職させ、つれないのにひたすら無駄遣いしてきました。


しかし、今日は非常に満足です。大自然よ、ありがとう。


【本日のタックル】

ロッド:Shimano/Exsence Tuned AR-C S902ML/AR-C
リール:Shimano/Exsence LB SS C3000HGM
ライン:Shimano/POWER PRO #0.8
リーダー:Laiglon/SALT WATER 20Lb
ルアー:邪道/ヨレヨレ・ニーサン、ima/Komomo110F・P-ce80・カルトラ・Trip85、プエブロ/BoobyBird


【本日の釣果】

シーバス×1、ボラ多数

2 件のコメント:

  1. とんぷくさん。
    やっと釣れて良かったですね。(^o^)/
    これからも釣道を極めて下さいませ。

    返信削除
    返信
    1. 匿名さん、
      コメントありがとうございます。
      いやあ、寒いしつれないし、もう冬場のつりはやめようかと思っていたのですが、これでまた続けてしまいそうです。
      よくつれる季節の魚釣りはそうでもないですが、冬場の魚釣りは、ちょっと、山登りの達成感に似ているかも知れませんね。

      削除