2012年2月15日水曜日

タックルについて DUEL SUPER PE MONO SUPER SMOOTHのインプレ

DUELのSUPRE SMOOTH 0.8号13ポンドを、約6ヶ月にわたり、たびたび使ってきました。

デュエル スーパースムース#0.8 13Lbs
巻いた後の空スプールなので、穴があいちゃってます。

予備スプールに巻いて使っていたので、釣行毎度というわけではありませんが、それなりに複数回使用してみたので、軽くインプレを書いてみます。


このラインの売りは、メーカーサイトによると、
・PE素材使用により、PEライン(編糸・組糸)と同等の強度!
・ナイロンラインの使用感と使いやすさ!
・PE素材を使用しながら、圧倒的なコストパフォーマンスを実現!
・低伸度に加え、超高感度!

確かに、どれも当てはまっています。特にコストパフォーマンス面ではすばらしいラインだと思います。


ほかによい点を挙げると、感覚的にですが、結びやすく結節強度が強い点も挙げられるでしょう。


実際、根掛りしたときにも、リーダーの16ポンドラインとの組み合わせでも、何度か針(ST-46#10)を曲げてルアー回収に成功しています。


しかし、悪い点を挙げると、以下が非常に気になりました。


・コーティングが弱いのか、ガイドとの磨耗が激しい先端数メートルはすぐにぼろぼろになってしまう。特に、剥離したコーティングの塊?と思える凸凹がライン表面に現れるのはよろしくない。
このため、私は釣行のつど、先端数メートル程度をカットしています。


・なんとなく使用感にぬめり、抵抗が感じられる。スプールからライン放出時に、後方(つまり、スプール側)に引っ張られる感覚が強く、軽めのミノーやシンペンなどのキャスティングでは、飛距離ロスの原因になっているのではないかと感じられる。


つまり、新品時の使用感は悪くないのですが、使用を重ねるとすぐボロボロが目立ってきて、使用感やスプール放出抵抗にも悪い影響を与えています。


これは、正直PEラインとしてはよくありません。2度目(の購入)はないですね。


ちなみに、個人的なお気に入りラインは、今のところ「 シマノ/POWER PRO 」が暫定首位です。

0 件のコメント:

コメントを投稿