2012年3月20日火曜日

反省

先日の記事で、今シーズンの猪名川シーバスゲームの総括を行ったばかりですが、舌の根も乾かぬ3/18午前0時過ぎから、やはり猪名川に出撃してしまいました。

この日は夜から長潮の上げ。

長潮 は好きな潮周りですがいいのはあくまで下げ潮、上げでつれたためしはないです。

しかし、当日の深夜までの残業でつのった不満をぶちまけるがごとく、ルアーをフルキャストします。

巨大ボラ!ナゲットを口に咥えてあがってきました。





早朝のカラスの鳴き声が聞こえるまでひたすら投げ続けましたが、結局ボラばかり。

すでに最後に起床してから、35時間が経過しています。

やめときゃいいのに、心の中で「最後の一投!」といいながら、投げているうちに、久しぶりの大々的なライントラブル。

先々週に巻いたばかりのLAPINOVA-Xを、大量に失ってしまいます。きっと、60-70メートルはなくなったことでしょう。

これにはさすがに参った、もう戦意喪失。

さらに悪いことに、ぐちゃぐちゃになったラインはゴミ袋に入れて持ち帰ったのですが、なんと、その先っぽについていたルアー「ナゲット」(スカジットデザインズ)だけ、ご丁寧にも現場に忘れてきてしまいました。

こいつは、家で丁寧に何重にもどぶ付けしたもので、当日初出撃ルアーですが、予想以上にいい動き、ウェイト・引き抵抗・泳ぎとも私の好みドンズバ!

こりゃすばらしいルアーだなぁと思っていたところなのに、まさか置き忘れてきてしまうとは・・・

これはもう、立ち直れません。釣れないと思ったときは、素直に引き下がることも必要だと、反省しました。

ちきしょう、もう、あそこにはいかねぇ。

2 件のコメント:

  1. きっと、舌の根も乾かぬうちにまた行ってますよ。(^-^)v

    返信削除
    返信
    1. 匿名さん、

      おっしゃるとおり、懲りずにまた今夜も行ってしまいました・・・
      社会人として大丈夫か、自分でも心配になる今日この頃です。

      削除