2012年4月1日日曜日

3/31西宮釣行記(今シーズン西宮初フィッシュ)

昼間大雨だったにもかかわらず、3/31夜から4/1早朝にかけて、いつもの浜にウェーディングに行ってきました。

シャローで上げの潮を狙う


ポイントに到着したのは干潮の時間帯。

浜周辺はひどく寒かったのですが、つれそうな雰囲気はばっちりあります。



まずはタックルハウス/TKLM やDUO/マニックフィッシュを投げて探りますが、気温も水温も低めのため、よりスローで控えめなアクションが良いような気がして、しばらくfeel100で粘ってみます。

ブレイクから手前のシャローにかけて、ゆっくりと漂わせていると、「くん」と吸い込むようなごく弱いあたり。

きた!軽くあわせると、ぐぐぐっと引っ張られます。

おおこれはシーバスのひき!と、うれしくなりましたが、Excense S902ML/AR-Cのパワーがありすぎるためか、魚はすぐにあがってきてしまいました。

いまいちなファイトでしたが、一応、60センチのシーバスです。

開始早々30分、これは、幸先がよい。

ボタボタはねてメジャーと平行になってくれませんで、
結局  正確なサイズはわかりませんでした。

遠投で探ってよい流れを発見


その後、西側でボラの群れが騒がしく動いているので、今いるポイントを休めるついでに移動して、普段はめったに入らない西側に立ちこみます。


最初の1匹がスローなバチ系ルアーで、しかも吸い込み系と思しきショートバイトだったので、バチを意識してima/calmやTripなどのルアーを投げてみますが、その後はいまいち反応がありません。


もう少し泳ぐタイプがよいかと、ここでルアーをナゲットに変えて、遠投して探っていると、かなり沖合にいい流れを発見。

その流れ付近を重点的に探っていると、またヒット!

遠距離でのヒットなので、やり取りに時間がかかりますが、ようやく手前10mくらいまで寄せてきたところで、残念ながらこの魚はフックアウトしてしまいました。


遠投して連発劇!


しかし、まだ沖には魚が残ってそうです。

そこで粘ることまた30分、2度ほどバラシたのち・・・ようやくつれました。

50センチ台後半。元気なちびっこです。

その後、同じポイントに釣り人がいらしてご挨拶いただき、今日は海の様子がいい感じだとしばし雑談ののち、少し離れて釣りを再開したところ、またまたヒット。


しかしこいつも、後数メートルと言うところでばらしてしまいます。残念。

しばらくして、再度コースを変えて流していたところ、またまたヒット。


・・・しかし、こいつも、自分の立ち位置より陸地側、自分の後ろ2mの浅瀬にまで誘導したにもかかわらず、ここでフックアウト&オートリリース。


ショートバイトを拾うため、がまかつRB-Mという細軸フックを使っていたので、仕方ないですが、今日はあまりにもばらしすぎです。


まあ、それでも、今年初ウェーディングとしては、幸先がよい、十分立派な成果です。


後からいらした釣り人も、バイブレーションで1本キャッチされていました。

釣られたシーバスが20㎝位のボラを吐き出したようです。やはり、騒いでいたボラがベイトになっていたのでしょうか。

その方は流れが消えてきたころに帰っていかれました。

私もその後しばらく粘りますが、シーバスの気配がなくなってきたため、ストップフィッシングとしました。


今日は、足元に夜光虫がきらきらきらめき、何か種類はわかりませんがマイクロベイトの群れがぴちゃぴちゃはねるシーンを目撃し、いつものでは珍しいくらいの良い流れがしばらく続いたりと、いろいろ自然の恵み、豊かさを感じることができる良い体験ができました。


夜中に水に漬かるのはやはり恐ろしいですが、これだからウェーディングはやめられません。


大自然よ今日もありがとう。


【本日のタックル】

ロッド:Shimano/Exsence TunedAR-C S902ML
リール:Shimano/ExcenseLBSS C3000HGM
ライン:Barkley:POWER EXTRA #0.8
リーダー:Laiglon/SALT WATER 20Lb
ルアー:ima/komomo110、邪道/ヨレヨレ、スカジットデザインズ/スライドベイト・ナゲット、Reed/feel100、DUO/Manic Fish



【本日の釣果】

・シーバス×2キャッチ、4バラシ
・地球×2
・軍手 (なななんと去年のクリスマスに釣ったものと同じだ!)
・殉職者なし (→すばらしい!)

0 件のコメント:

コメントを投稿