2012年4月13日金曜日

ルアーについて エクスセンスサイレントアサシン99F AR-C


サイレントアサシンAR-C99F

先日買ったルアマガソルト5月号で、名手たちの「シーバス春ルアーBEST5」という記事がありましたが、このルアーはなんと3人ものプロ達に選ばれていました。


シャローの釣りしかしない私にとっては、リップ付きミノーを選んで購入することは珍しいのですが、このルアーは猪名川で遠投してやろうと考え、試しに買ってみたものです。




飛距離は宣伝文句どおり抜群で、60mくらい飛んでいるでしょうか。10センチ前後のリップ付きミノーにしては申し分なしです。


また、形を見ると、いかにもウォブリング主体のブリブリバタバタ系アクションを想像してしまいますが、実際に使ってみるとそうでもなく、周波数低めとでもたとえればいいのでしょうか、意外とナチュラルなゆるい動きをしてくれます。


正直、シマノのルアーにはこれまであまり興味がありませんでしたが、こいつはつれそうな雰囲気ばっちりです(まだこれで釣ったことはないですが・・・)。


程よいボリューム感もイイです。
先代リタイアのため追加採用となった2匹目サイレントアサシン。ざんねんながら、こいつではまだボラしか釣っていません。
1匹目、がまんできずに定価で買ってしまったこのカラーは、何重にもどぶ付けコーディングをして大事に大事に使っていたのに、不幸にも巨大ボラ?のせいでいきなり重症を負い、残念ながらリップレスミノーになってしまいました。サイレントアサシンのリップ折れはよく聞く話なので、是非シマノさんには改善してほしいです。

私が暖かい時期につりに行くいつもの浜は大変浅く、こいつを投げると底を摺ってしまうため、今年はもう当分の間出番はなさそうですが、これまでありそうでなかったタイプの良いルアーだと思います。




0 件のコメント:

コメントを投稿