2012年5月23日水曜日

5/23 西宮釣行記 (完璧)

またいつもの浜にきてしまいました。

大潮、下げ3分からエントリーしましたが、鏡面仕上げ、風無し、流れ無し、夜光虫非常に多し、魚の気配ゼロです。

魚の気配ゼロ。ボラロケット着弾音すら、ほとんど聞こえませんでした。

こっちの方角も同様。跳ね橋方向も同様。
到着直後は、浜周辺や対岸からキャスト音が複数聞こえていましたが、この状況だからか、それとも平日だからか、すぐに聞こえてこなくなりました。

これは不吉すぎますが、それでも、2-3時間も粘れば、干潮までには多少は流れが出てきて魚の気配も感じられるはずです。

しかし、結果的に4時間粘って、ずうっと海面は鏡面仕上げ。収穫ゼロ。
ボウズ逃れにボンボン&ガルプに手を出すも、こちらもノーバイト。

夜光虫の量は半端ではなく、ルアーの着水点が光ってわかるくらい、さらに、通りがかる船の航跡が蛍光緑の帯になって見えるくらい、すさまじい数(濃度?)でした。

また、すでに夏の潮になっているためか、まったく流れが出ませんで、だらだらとただ潮位が下がるのみです。


久しぶりに、軍手も地球もボラもチーバスも小魚も釣ることなく、完全無欠なるノーフィッシュ、ノーバイトでした。


帰りに、とぼとぼと水際を跳ね橋方向へ歩きましたが、私の影に驚いた非常にちいさな小魚が、まるで曳光弾のように夜光虫を光らせながら逃げ回っていました。

水辺にはこのような小魚が非常に広い範囲に分散して居たようですが、きっと、シーバスは付いていなかったのでしょう。

私から逃げる以外には特にざわめくこともなく、のんびりした様子でした。

こりゃあ、まいった。

しかしまあ、こんな日もある。しゃあないですな。

【タックルデータ】

ロッド:シマノ/Exsence S902ML/AR-C TunedAR-C
リール:シマノ/ツインパワーC3000
ライン:シマノ/パワープロ 0.8号


4 件のコメント:

  1. Tです。
    お疲れ様でした。釣りド素人の私の予想では、前回のルアーの写真より、右側上から3番目のルアーが一番食い付きがいいと思ってましたが残念です。
    次に期待してます。(^-^)v

    返信削除
    返信
    1. 匿名さん、
      コメントありがとうございます。
      右側上から3番目のルアーは、確かフランス人の釣り師が考案した、マジックスイマーというルアーで、うねうねと艶かしい泳ぎをします。
      しかし、魚が居ないときには何を投げてもやはりつれませんね・・・
      次はいつ行けるかわかりませんが、乞うご期待。

      削除
  2. 最近、この付近よろしくないな~
    がんばって下さい!
    見かけたら声掛けます。

    返信削除
    返信
    1. るーぴんさん、
      >最近、この付近よろしくないな~
      やはりそうですか・・・遅めのバチ抜けシーズン開幕かと思いきや、実はすでに終盤だったのかも知れませんね・・・
      とはいえ、ここの浜でが好きなので、今週もだめもとでがんばってみます。

      削除