2012年7月10日火曜日

7/7 西宮釣行記 (ビッグワン)

休日も仕事続きでへとへとですが、私は何より心を休めないと生きていけないタイプなので、今日も深夜にちょこっと釣行。

出だしは良かった


タイドグラフを確認する余裕も無く、着いたら満潮ど真ん中。

しかし、風向きも流れもあり、ベイトっ気もあります。何より、雰囲気がよい。

この状況ではここ!というポイントで、開始早々50センチくらいのフッコを釣ります。

面倒なのでメジャー測定もなし。
ヒットルアーはトライデント90S




読みどおりの展開に、さすがオレ様、とおもっていましたが、しかし、その後が続かない。

魚のアタリを地球と勘違いし、アワセを連続でミスってしまい、見逃し三振。

今日はなぜか、海況がころころ変わり、先ほどまでさざなみ状態だった水面がいつの間にか鏡面仕上げに。

それをみて、ボンボン釣りでもやるっぺと、ボンボン仕掛けに替えたとたんに、また流れが効いてきます。どっちなんだ。

結局、一本しかもってこなかったガルプを魚に食いちぎられ、致し方なくまたシーバス狙いに復帰です。

幼児です。連続してアワセ損ねたアタリはまさか君のものだったのか?!
DUEL ハードコアシンキングペンシル80Sで。
しかし、写真のようなちびっこしかつれません。


正体不明の大物


またちびっこらしきアタリ・・・またかと、軽くあわせてやると、ヘッドシェイク。

お!これはいいサイズ?と思い、すかさず竿を寝かしてファイト開始、と思いきや・・・

すぐにじじじじとドラグが鳴り響き、ExsenceS900ML/RSは大きく弓なり状態。げげ!でかい!

ラインはRapinova-Xの#0.8です。根ずれでもしなければ、まず切れないでしょう。しかし、パワーがありすぎて、糸を見る見る出されてしまいます。なんじゃこりゃぁ?

ドラグをきつめに締めなおしますが、歯が立たない。もう一度、さらに締めてみます。しかし、止まりません。

これはもしかしてボラ?!いや、ボラならすでに大小あわせて100匹以上ファイトしてきたので良く知っています。この引きはボラでもメナダでもありません。

過去には、下げ潮に乗ったビニール袋、ブルーシート、流木、傘、はては男性用パジャマなど、ありとあらゆる大物と格闘してきた私ですが、このヒキは明らかにそれらとは異質なものです。

んぐぐぐぐ・・・しばらく糸が出るのをとめるため、ドラグを調整して耐えていましたが、動きがぴたっと止まりました。ん?

あれれ、動かなくなってしまいました。

根魚やカンパチでもあるまいし、根に巻かれた?ってのも不自然。もしかして巨大チヌか?

竿をあおったり、糸を引っ張っては緩めるなど、いろいろやってみますが、うごきません。

こうなったら勝負だ!と、思いっきり竿を曲げて後ずさりすると、ぐぐっ、ぷちっ。

どうやら、ルアー(Trident90S)の針が外れたようです。

海にはとてつもない大物がいる!こいつは、かなわない!こわくなって、思わず砂浜に上がってしまいました。

冷静に考えてみると・・・もしかして、エイ?!

ここ御前浜では一度も見たことも掛けた事も無いですが、やはりここにもエイはいるのでしょうか?


しばし休憩の後、大物よもう一度!と渾身のフルキャストをしましたが、一投目で望みどおり大物(地球)を釣ってしまい、先日購入したばかりのTrident90S オレキンカラーが殉職。

これにて戦意喪失、納竿としました。ずこっ。

【タックルデータ】

ロッド:シマノ/Exsence S900ML/RS FlexPerformance
リール:シマノ/'08ツインパワー C3000
ライン:Rapala/Rapinova-X 0.8号


2 件のコメント:

  1. お久し振りです。急にドロンされたので心配していましたが、お元気そうで安心しました。これからも楽しみにしていますのでホドホドに頑張って下さいね。(^-^)v

    返信削除
    返信
    1. 匿名さん、
      お久しぶりです。いやあ、元気ではないです(涙)
      釣りに行くこともブログを書くことも難しくなってしまいましたが、隙を見つけて釣りには行くつもりですので、これからもよろしくお願いします。

      削除