2012年12月24日月曜日

12/9-24 猪名川偵察記 (ブレスハイパー+℃)

標題の期間に複数回、猪名川を訪れました。

もちろん、狙いは鈴木さんなのですが、残念ながらボラしかつれません。

一度、魚をバラした後で、明らかにボラのものではない角の立った鱗が針についてきましたが、結局持ち主の姿を拝むことはかなわず。

昨年もシーズン最初につれたのは12月末なので、まだしばらくはアフタースポーン集団のご帰還を待つしかなさそうです。

さて、本日は購入したてのシマノの防寒下着、ブレスハイパー+℃を着て、防寒装備のチェックをかねて短時間偵察。



私が購入したのはこれの超極厚版。
 

初めて、イチマン円近くの額のインナーを購入しましたが、これはすごい。高いだけのことはある。


今朝方の戸の内近辺の気温は+0.5℃で、風はほぼなかったものの、凍てつく寒さ。


しかし、素肌にこの下着を着て、ミッドレイヤーにはユニクロのフリース、アウターにはノースフェイスのゴアXCR3層、薄手マウンテンジャケット、後はXEFOのライフジャケットのみという軽装で数時間キャストしましたが、防寒性は必要十分でした。



何より、あまりに重ね着をして肩がこるということがなくてよい。



風があったりもう少し寒くなるようなら、空気層をキープできるミドラーにすれば、よりあたたかく快適だと思います。

少し毛玉になりやすそうですが、この暖かさは、投資対効果として充分とおもいます。これは、お勧めです。





0 件のコメント:

コメントを投稿