2013年2月10日日曜日

2/8 猪名川釣行記 (でかいのつれたが)

仕事を終えてから、真夜中ににいつもの場所にやってきました。

マイポイント付近には浚渫工事用の台船が。


潮汐は下げの途中ですが、台船があるせいか、少し沖目にいつもとは違う流れの筋が出ていて、手前側にかけては明らかな反転流がでています。


こりゃあ、いれば必ずこのあたりで食ってくるにちがいないと、普段あまり取らない立ち位置でつりをはじめます。




スライスミニエント57シリテンバイブ53とローテーションして・・・と、あまりルアーローテーションになっていませんが、下げに向かっている途中とはいえ、さすがに重ためのスライスでは底を擦ってしまい、徐々に軽めのルアーにチェンジしていって様子を見た次第。


シリテンバイブでしばらく流れの変わり目を探っていると、予想通り、ばばばばん!

アフターらしい固体ですが、70アップでかなりの重量感でした。久しぶりの猪名川サイズ。

面構えも精悍。


やっとつれました。メジャーが無いので、手尺とロッドのマーキングで計りますが、明らかな70アップです。


明らかにアフター固体で、多少ぼろぼろな感じですが、立派なサイズ・・・・と思いきや、このお魚、ぼたぼた跳ね回る途中で裏返ったときに気づきましたが、写真には写っていない右目に病気を患っているようで、まるで沖釣りで釣り上げられたトゴットメバルのように、目がパンパンに腫れ上がっていました。


かなりグロい、お気の毒な状態。感染症でしょうか?


一刻も早くリリースするっぺと、上の2枚だけ撮影して早々に川にお帰りいただきました。


釣れたことは非常にうれしかったのですが、あの病気跡が非常に気がかりで、釣り人のルアーの針でついた傷口が化膿したのではあるまいか?猪名川の汚染が進んでいるから病気になったのではないだろうかなど、いろいろ考えされられてしまいました。


ここ数年、不調が続く猪名川、釣れるだけでもありがたいのですが、複雑な気分です。


【本日のタックル】

ロッド:Shimano/Exsence S900ML/RS Flex Performance
リール:Shimano/Exsence LB C3000HGM (LBSSのスプール装着)
ライン: Shimano/POWER PRO#1.2
リーダー:Laiglon/SALT WATER 20Lb
ルアー:ヤマリア/スライス、ダイワ/ミニエント57、マドネス/シリテンバイブ53 他

【本日のヒットルアー】





2 件のコメント:

  1. おお~!グッドサイズ!
    すっかりバイブマニアになってますね~。

    返信削除
    返信
    1. 表層さん、こんにちは。
      >すっかりバイブマニアになってますね~。
      はい、まだまだ慣れませんが、単純なもので、最近はこれで無いと釣れないような気がしてきました(笑)

      削除