2013年4月14日日曜日

4/13 西宮釣行記 (バチ開幕?)

早くも4月半ば。しかも中潮。そろそろ始まるのではと、バチ抜け用ルアーをわんさか持って、いつもの浜にきてしまいました。


ここ1年ほどずっとですが、計画立てて釣りに行くのが難しいので、短時間勝負を覚悟で行き当たりばったり釣行です。

4月中旬だがまだ寒い


下げ一分から釣りを開始。最初の30分ほど、すばらしくいい流れが出ていましたが、水位が高すぎるのと風が強すぎ、しかも夜光虫が出すぎていて、せっかくのよい流れなのにつれません。

粘ること1時間、ついに待望のヒット!と思いきや、掛けばらししてしまいました。


その後、いつもの浜は完全に沈黙。ウェーダーに感じる水温も非常に冷たく感じます。

外気温9.5℃。これは、つれそうにありません。手もかじかんで、水に漬かりっぱなしの足も冷たくなってきたので、しばし陸上に上がって休憩します。


日付が変わって25時ごろ、とおりがかりの釣り人から「つれますか」と声をかけられます。

今日はだめですねと答えて、その釣り人が帰って行かれて5分ほど経った頃、沖合いによい流れを発見。

流れ発見、チャンス到来か?


メガバスのカッターを流れに乗るよう遠投し、ゆっくり引き波を立てて引いてくると・・・

スズキサイズにはちとたりない59センチ。惜しい。
明らかに産卵を終えて帰ってきたメスでしょうな。

ばばばん!予想通り、でました。


この時期のシーバスはまだ体力を回復できていないのか、引きはイマイチですが、それでもこの浜では充分満足なサイズです。


先ほどまでシャローは生命感なしな感じでしたが、まだつれそうな気がするので、続けてマニック115マニックフィッシュ88レイジー88Sとローテーションして探ります。

レイジーで一発アタリがありましたが、これも一瞬ぐぐぐっときて、すっぽ抜け。

風が弱くなってきたので、再びカッターで探っていると・・・

うーんサイズダウン。きれいなぎんぴか、約50センチのチーバスさん。
しかし、先ほどのより元気があり、なかなかのナイスファイトでした。
ばばばん!サイズはイマイチながら、非常に元気なシーバスで、FlexPerformanceをきれいに曲げてくれました。


これは、うれしい。

これにて満足して納竿。


今日は、普段あまり使わないカッターが大健闘しました。


釣りをする時間が時間だけに、私はまだバチ抜け現象に一度も出くわしていませんが、やはりこの時期、明らかに魚はバチを意識しているのでしょう。


大自然よ、今日もありがとう。


【本日のタックル】

ロッド:Shimano/Exsence S900ML/RS Flex Performance
リール:Shimano/EXSENCE LBC3000HGM(スプールはLBSSのものに交換)
ライン: Rapala(ラパラ) RAPINOVA-X(ラピノヴァX) マルチゲーム#0.8
リーダー:レグロン/SALT WATER 16Lb
ルアー:シマノ/エクスセンス トライデント90S,115S、スカジットデザインズ スライドベイト ヘビーワン、ima/komomo125F、DUO/マニック,マニックフィッシュメガバス/Cutter 他


【ヒットルアー】






2 件のコメント:

  1. 釣ってますね~。すばらしい!
    そろそろキビレ狙いに伺いますよ!

    返信削除
    返信
    1. 表層さん、
      こんばんは!
      >そろそろキビレ狙いに伺いますよ!
      最近、釣行できるかどうか事前にわからない日が多いのですが、また次行くときはメールします。ぜひご一緒しましょう!

      削除