2013年5月5日日曜日

4/28 ・ 5/4西宮釣行記 (バチパターン)

4/28の釣行はバラシのみ


4/28は久々に表層氏といつもの浜でご一緒しましたが、非常に寒く、渋い一日でした。ベストシーズンだと思っていたのに、かなり粘って結局カッターで1匹バラシのみ。




首を振ってエラ洗いしてましたので、明らかにシーバスですが、きっとフッコさんサイズです。




この日のリベンジに行きたかったのですが、仕事が忙しすぎ体調も悪く、なかなか釣行するチャンスがありません。


5/4は三重県から帰宅後に釣行、上げの潮を攻める


しかし、5/4、またまたいつもの浜に来てしまいました。


この日は朝9時から鈴鹿サーキットまで飛ばして、家族サービス。

2時間待ちのアトラクションにも並び続け、子供を抱えて夜8時過ぎまで場内を走りまわり、その後鈴鹿インターから名神吹田経由で自宅へ戻って子供たちをお風呂に入れて寝かしつけてから、再度名神豊中南から西宮まで車を走らせます。


何とか日付が変わらぬうち、上げ2分あたりで浜に立つことができました。


バチ抜けシーズンにはちょっと苦手な上げ潮ですが、釣りができるだけで贅沢はいえません。


開始からマニック115カッターマニックフィッシュ88とルアーローテーションして探っていると、マニックフィッシュでぐぐっとアタリ。

しかし、ちょっとやり取りの後、エラ洗い一発でバレてしまいます。


バチ系ルアーで連発


それでも、これで魚は居ると確信。ちょっと動きを変えてみようと、ロンジンのPLEXでバラしたポイントの少し上手(流れの上流)を攻めてみますと、またもククッとあたりの後、頭を振るひき。きました。

おちびさん。

オチビさんですが、狙い通り釣れてうれしい!

そしてその後、再びマニックフィッシュでスローに探っていると・・・

ちょっとサイズアップ。55-6センチくらい。



こいつはえら洗いもせず、ぐんぐん沖に潜っていこうと、なかなかトルクフルなファイトを見せてくれましたが、今日のロッドはExcenseS902/ML TunedAR-C。

このロッドはティップは柔らかめですがそれなりにパワーのあるロッドなので、この程度の魚は余裕で上がってきてしまいます。


2匹釣ったらもう充分。しかし、今日は久しぶりに時間を気にせず釣りができるので、どうせならもう一匹釣ってから帰ろうと心に決めます。



1時間ほど、アワセ損ないや掛けバラしで獲れませんでしたが、ちょっと上げの潮で水位が上がってきて、更に風が強くなってきました。



少し沈み気味で大振りなアクションが良かろうかと、針をがまかつトレブルRB-M#8に付け替えたLazy8S(月光イワシカラー)で沖の流れを探っていると・・・・

またまた出ました。サイズはいまいちですが、でっぷり太ってナイスファイトを見せてくれた一匹。本当にマルスズキか?というくらい体高があります。

3尾め。これにて満足して納竿しました。


本日のタックル。


バチ抜けシーズン、ただつれるだけでも面白いのですが、あれこれ試してみて狙い通りつれると非常におもしろい。


いつもの場所は魚が回ってくるのをひたすら待つスタイルの釣りですが、今日は久々に短時間で満足いく釣りができました。


大自然よ、今日もありがとう。


【本日のタックル】

ロッド:Shimano/ExsenceS902/ML TunedAR-C
リール:Shimano/ExsenceLBC3000HGM
ライン: Berkley(バークレー)/POWER EXTRA(パワーエクストラ)#0.8
リーダー:Laiglon/SALT WATER 16Lb
ルアー:daiwa/レイジー8S , DUO/マニック/マニックフィッシュ88 , Megabass/カッター 他


【ヒットルアー】




0 件のコメント:

コメントを投稿