2013年9月22日日曜日

9/14 西宮釣行記 (本気釣り)

しばらくの間あまりにも忙しく、ろくに釣りにいけていませんでした。

台風が近づいていましたが、久しぶりにゆっくり休める3連休、ということで、いつもの浜へ出撃します。

いつもなら釣趣優先でFlexPerormanceを選択しますが、あまりにも釣りに飢えていたため、今日のチョイスはS902ML/Tuned AR-C。ルアーに触れた魚は全部掛けてやる!という意気込みです。




久しぶりすぎて釣り方を忘れる


浜に立って見ますが、あまりに久しぶりすぎて、ウェーディングでどこにポジションを取ればいいかいまいちわかりません。もう忘れてしまいました。

それに、どうやら鉄砲水でもあったのか?目印の岩もなくなっていて、前回来たときから地形が明らかに変わっています。

とりあえず立ちこんで始めて見ますが、シーバスのつり方もわかりません。

開始後数時間、2回ほど、ボラすれではなさそうなアタリがありましたが、いずれもアワセが決まらず獲れませんでした。今日もまた丸ボウズかと絶望的な気分にさせられます。

さらに、気分の落ち込みに追い討ちをかけるかのように、急に激しい雨が降り始めます。

しかし、今日は久しぶりにこの浜での釣り、次はいつ来られるかわからないので、ここで諦めるわけにはいきません。

雨後パターン?捕食音が鳴り響く


豪雨をやり過ごすため、携帯していたGORE-TEXのカッパを着て、浜辺に座ってしばし休憩、周囲を眺めていると、なんと、夙川の流量が急に増え、流速がかなり増しているではありませんか。もしかしてこれはチャンスでは?

かなり流れがきつそうだったので、スライドベイトヘビーワン(20g)を装着して、しばし様子を見ていると、予想通り!対岸でボシュッとボイル音がしました。

やはり、この雨でスズキさんはお食事に来ている!

対岸まであまりに距離がないので、川べりにしゃがんだまま、すぐスライドベイトヘビーワンを投げます。

すると・・・数投で、きました!
ちょうど55センチくらい。結構太っていて、サイズの割りに重量感あるいいファイトをしてくれました。




つれた魚の写真撮影している間にも、またボシュっと捕食音。ざばざばと小魚が音を立てて逃げ回ります。まだ、スズキさんはいるようです。


狭い場所で数投してしまったので、もうちょい目立たつルアーにしようと、スライドベイトヘビーワンからTKRP(ボラコノシロカラー)にチェンジして、水面を滑らせます。

すると、また来ました。
今度は64センチ。先ほどよりやせていますが、久々にいいサイズです。

増水しているとはいえ、水深20-30センチくらいの場所なので、ファイト時はレバーブレーキもへったくれもありません。魚は流れに乗って横走りして、エラ洗いを連発します。こりゃ、楽しい。

その後も2発ばらした後、TKRPシンキングワークス(レッドヘッド)で一匹追加。

これも55センチ前後。雨のせいで携帯のカメラレンズも曇っています。

まだまだつれそうな雰囲気はありましたが、3匹つれたのでもう充分満足。

全身ずぶ濡れになりましたが、久しぶりに心ゆくまで釣りを楽しむことができました。

大自然よ、今日も本当にありがとう。

【本日のタックル】

本日のタックルとヒットルアー

ロッド:Shimano/ExsenceS902/ML TunedAR-C
リール:Shimano/EXSENCE LBC3000HGM
ライン: Rapala(ラパラ) RAPINOVA-X(ラピノヴァX) マルチゲーム#0.6
リーダー:レグロン/SALT WATER 16Lb
ルアー:シマノ/エクスセンス トライデント90S,115S、DUO/マニックフィッシュ88、タックルハウス/TKRP、スカジットデザインズ/スライドベイトヘビーワン、アピア/パンチラインスリム他


【ヒットルアー】






0 件のコメント:

コメントを投稿