2015年5月8日金曜日

5/4 西宮&猪名川釣行記(ブラックバス)

いつもの浜はハイプレッシャー?


バチ抜けのベストシーズンの筈ですが、最近調子が悪いです。

最近は午後にいつもの浜に遊びにくると、サンドバー近辺は大抵ウェーディングの人が数人入っているので、早い時間帯から散々たたかれてプレッシャーが高いのかもしれません。

というわけで人気の時間帯からずらして深夜釣行していましたが、バチ系ルアーには無反応。

あたりが明るくなったころにようやく、イナッコに対して多数ボイルが発生しますが、これはこれで食わせることは難しい。



これは、香櫨園浜で発見したバチ。赤+緑のグラデーション配色で、よく見るトリックバチとは違い結構大きめサイズです。釣れないので、跳ね橋寄りの砂浜水辺でライトを照らしていたら、猛スピードで泳いで来ました。つついたら、これまた猛スピードで砂にもぐり始めました。忙しいヤツです。全身は写っている分の7-8倍。


結局、深夜から朝までねばって、目の前数メートルでくりひろげられる連発ボイルを食わせること能わず、悶々としたまま帰途につきますが、このままでは終われないと、名神豊中南で降りて、そのまま猪名川に向かってしまいました。

そして一路猪名川へ


あわよくば雨後の遡上シーバスにであえるかと期待しましたが、11センチ金黒のミノーを食ってきたのは・・・

ばばばん。体長はチーバス級ですがブラックバスにしては結構いいサイズです。これはこれで嬉しい。
残念ながら、タックルはまんまシーバス用、FlexPerformanceだったので、頑張ってファイトしてくれましたが呆気なくあがってきてしまいました。ヒットルアーはデュエルハードコアミノー11f。海ではあまり釣ったことが無いですが、河川ではたびたびお世話になってるルアーです。

シーバスに比べてでっぷり貫禄ある体型です。
遡上シーバスと付き場がバッティングしそうですが、そんな時どうするのでしょうか。
サイズが近いなら、強面のブラックバスの方が強いのではと思いますがどうなんでしょう。

バスを釣った後、愛用してきたimaのプライヤーを釣り場に忘れてきてしまいました。ズコッ

【タックルデータ】

ロッド:Shimano/Exsence S900ML/RS Flex Performance
リール:Shimano/ '10ExsenceLBC3000HGM
ライン: Rapala(ラパラ) RAPINOVA-X(ラピノヴァX) マルチゲーム#0.6
リーダー:レグロン/SALT WATER 16Lb 

【ヒットルアー】



0 件のコメント:

コメントを投稿