2016年11月22日火曜日

タックルについて デコイ Y-W77


最近はまっている、カツイチ(DECOY)のルアーフック

値段はがまかつRB/SPシリーズの約半額。貧乏お父さんにはうれしい限りです。

特にこのY-W77はお気に入り。




かなりのワイドゲイブで多少のネムリが入った独特の形状の針ですが、長年やってきたエサ釣りの経験上、このタイプは見た目に反して、チモトが引かれるベクトルと針先の向きが一致するケースが多いため、針先が立つ限りはフッキング性能はかなり良いはずです。

また、一度フッキングが決まれば、なかなかバレないのはネムリ針形状のメリットのひとつです。
若いころ磯釣りでタマミ(フエフキダイ)やコショウダイなど、底物狙いではよくネムリ針を使っていました。

さらにこのフックは、フトコロから太目の軸になっており、針穴拡大による身切れも防いでくれそうな雰囲気です。

理屈と経験上では理解しているものの、いざルアーに装着してみると、がまかつの「あわせちゃだメジナ」並にネムッた形状から、「ホントにこれでかかるのかいな」と疑ってしまいますが、しばらく使ってみて、その疑念も払拭されました。




Amazon.co.jp 一般

とりあえず夏場の釣りでは、キビレもシーバスも、無問題で掛かります。

ばらし率は少ない気がします。根掛かり率も多少減ったか?

プラグ本体のフックサークルは付かないですね。

あとは、冬場の猪名川アフター狙いで使ってみて、どれだけボラスレ率が減るか、検証してみるとしましょう。

スポーツ - フィッシング

0 件のコメント:

コメントを投稿