2017年2月13日月曜日

バチは抜けているか?2月満月大潮満潮からの下げいつもの浜ウェーディング調査

今週は満月大潮。これから数日、大潮後の中潮はバチ抜けの可能性が高まると言われる期間です。

2017年早春でバチ抜けが期待できる日程は、
・2/11~2/14
・2/26~3/1
・3/12~14
あたりでしょう。

2/10には大阪でも雪が降り、ここ数日の寒波でシャローは特に影響を受けていそう、また、大阪湾の水温図を眺めても、いつもの浜のようなシャローで釣れそうな気はしませんが、昨年は2/6一昨年は2/21にそれぞれ初ウェーディングして、バチを意識したと思われる魚を釣っています(今年は既に初ウェーディング済み)ので、チャンスはあるかもしれません。

というわけで、風がおさまった日曜の午後、いてもたってもおられず出撃してしまいました。

大阪湾水温図。リアルタイム性はないですが、参考までに普段よく見ています。
いつもの浜は、濃いブルー・・・
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN5/kaisyo/marine/temp_osaka.html

満月は美しかった。風はなかった。度々いい流れも出て雰囲気もよかった。しかし、あまりにも生命感がなかった・・・バチ抜けの好条件が揃っている日でしたが、1匹たりともバチの姿を確認することはできませんでした。また、万全の防寒対策をしていたものの、3フィンガーカットグローブに覆われていない指先と、ソックスウェーダーのくるぶしから下が冷えすぎて、耐えられませんでした。あまりに冷えるので水温を測ってみると、まさかの8℃以下。これでは釣れませんな。

高速道路を飛ばしてハイオクガソリンをまき散らし、800円の駐車場に車を止めて、寒い中2時間半粘って得られた釣果はこの軍手のみ。おまけに帰りにフィッシングマックスに立ち寄ってみると、閉まってました。オフシーズンは深夜営業していないのか、ガクッ。

コチラもよくお世話になってる水温速報。どうやら、2/12は水温急降下していたみたいですね。家出る前に見とけばよかったです。・・・
http://www.kannousuiken-osaka.or.jp/suisan/gijutsu/suion/

無風だったので、近くの水面を泳ぐ生き物がいれば見つけられるような状況でしたが、結局バチの姿を見ることはできませんでした。また、珍しくボラの跳ねる音すら聞こえませんでした。

今回は残念ながらノーフィッシュ。

しかし、水温速報の図からもわかる通り、海水温ももうじき底を抜け上向きになるはず。

過去の経験から、いつもの浜のようなシャローでも、一旦海水温が上昇基調に入れば、三寒四温の「温」の日が続いた後の上げ潮タイミングでもいい釣りができるはずです。

ウェーディングのナイトシーバスはもう少しの辛抱か・・・




0 件のコメント:

コメントを投稿