2017年2月22日水曜日

ライフジャケットやウエストバッグの収納容量拡張に!激しく便利だったモールシステム対応大型ポーチ!

先日また密林探索をしていて、発見したモールシステム対応ポーチ。

KO-13オペレーションポーチというそうです。


Karrimor SFシリーズのラージユーティリティポーチにクリソツ。しかも半額程度の値段です。


ウエストベルトに装着している商品写真から、普段使っているルアーケースが充分入りそうで、レビューも☆4以上と、購入者の満足度は高そうです。

調べてみると高さ22.5cm、横18.5cm、幅6.5cmと、普段使っているMEIHO VS-3010NDM(205×145×40mm)が入るサイズとわかりました。

愛用のXEFOライフジャケットの容量を拡張したかったため、ちょうどこういうのが欲しかった!ということで、ついついポチってしまいましたが、これが購入して大正解。

思ったより肉厚でしっかりしたつくりでした。

背面のモール対応取付部。

XEFOライフジャケットのサイドベルトに取り付けます。見ての通り、取付相手のベルト幅に合わせて、横方向のウェビングベルトを用いていかようにでも取り付けられるので、もう少し上にもって来たりすることもできますし、ズボンのベルトやウエストバッグなど、相手を選ばず取付できます。これは非常に便利。

取り付けるとこんな感じ。MEIHOだと、VERSUSのVS-3010NDMが1つ、VW-2010NSMなら2つ入りますね。若干窮屈ですが、写真のようにそれぞれを1つずつ入れることも可能です。
これだけ容量追加できるなら十分です。

実釣でも使用してみましたが、ダブルファスナーでどちらからも開けやすく、生地裏面はナイロンコーディングされており耐水性も高そう。

底面水抜き穴など細かなところも満足いく仕上げで、ライフジャケットのメインポケット1つ分の収納量が追加できる、非常に便利な品でした。

最近は釣り用の比較的大き目のショルダーポーチ等も販売されていますが、それらは所詮はケイタイや喫煙具、その他ツール・小物用途がほとんどで、このようにがっつり普段使いのルアーケースを入れられるサイズはそうそうありません。

非常に気に入ったので、これは、もう一つ欲しい!と思いましたが、今日再度密林で探してみると、なぜかブラックカラーのみプライム指定が外れ、送料がかかるようになっていました(前に買ったときより実質送料分値上げ)。

というわけで、同じものはあきらめ、次はこれを狙っています。





0 件のコメント:

コメントを投稿