2017年3月2日木曜日

今週の密林偵察 意外な結果!売れ筋ルアーランキング(2017/03/01)

またまた、密林偵察記事です。



実際に見てみるまで知りませんでしたが、実はAmazonで売れているルアーの上位の多くを、メジャークラフトのルアー(ジグパラやジグパラブレード)が占めてました。

1位はヤマシタ エギーノぴょんぴょんサーチ 3.5号というエギでしたが、2位から8位まではジグパラジグパラブレードが独占です(2017/03/01 22時調べ)。

これは意外。メタルジグマニア複数名がこぞってジグパラ各バージョンをAmazonで大人買いした?というわけでもなさそうです。

しかし、自称シーバスアングラーの私としてはメタルジグはさほど興味がもてません。

以前も「ゼッタイング」がちょっと流行った?時に、コアマンのゼッタイロンジンのグリードを買ってしましましたが、結局2つとも根掛かりでロストしてから補充もしていません。

というわけで、メタルジグは除外して、通常オカッパリ&ウェーディングで使用されそうなシーバスルアー限定で、売れ筋ランキングを調べてみました。



1位 メジャクラのジグパラブレードが1位。有名メーカーの鉄板バイブの中では価格も安く、泳ぎも品質も安定しています。私も持っていますが、意外と売れてるんですね。



2位 ジャンプライズのぶっ飛び君95S。こういうヘビーなシンペンは、この時期、サーフや磯で使うんでしょうか。結構人気あるようで、他サイトでも売れ続けていますね。




3位 ダイワモアザンのスライ95F。やはりバチ抜けシーズンなので、この手のルアーは売れるんでしょうね。個性的で似たものがない目新しいルアーです。私もつい先日買ってしまいました。



4位 ジャクソンの飛びすぎダニエル。メタルジグは除外といいつつ、これは泳ぐタイプなのでカウントに入れちゃいました。商品お届け時期がだいぶ先日付であるにもかかわらず、売れているんですね。



5位 オルルド釣具のメタルバイブ。IP-26風ですが、5色セットでこの価格は激安。これならこの時期のディープのボトムも果敢に攻められそうです。



6位 こちらもオルルド釣具のメタルバイブ。8個セットで驚きのこの価格!私も昔買ったことがあり、2個ほど持っています。




7位 ジャンプライズのかっとび棒。これもサーフ、磯狙いの方が買われるのでしょうか。よく飛びそうなフォルムですね。興味ありますが、いつもの浜で使うにはちょっと大きくて重すぎるかなぁ?




8位 オルルド釣具 ジグスピナー。PB-30風?4個セットでこの価格です。ちなみに、2月は神戸の沖堤でPBでの釣りがアツかったらしいですね。私は渡船代をねん出できないので、行きませんでしたが・・・




9位 アピア ハイドロアッパー。表層系ルアーらしいですが、カラーラインナップを見ていると、バチではなくフィッシュ系を意識したルアーのようですね。実は私自身もほしかったりしますが、どんな動きをするのかスイム映像を見てみるまでは、購入に踏み切れません・・・




10位 ジャクソン にょろにょろ。ランクインしたのは8.5㎝タイプ。15年くらい前からあるバチ抜け時期の超定番ルアーですが、いまだに売れ続けてるのですね。確かにバチパターンでは抜群に良く釣れます。




上記は2017年3月1日22時調べ。このランキングから、シーバス用ルアーをチョイスしました。

この時期だけに、バチ抜け用ルアーで埋め尽くされるかと思いきや、ランキングを見るとそうでもないですね。

また、意外だったのが中華ルアーの台頭。確かにメタルバイブレーションやブレード系など、根掛かりロストのリスクが高いルアーは、安価であることが重要だと思いますが、思ったよりレビュー評価が高かったことが印象的でした。

また機会を見て調査してみたいと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿