2017年3月24日金曜日

今日は釣れそう!長潮下げチヌゲーム&バチ抜け調査

春分の日も過ぎて吹く風も春らしくなってきた3月23日、またまたいつもの浜に来てしまいました。

今日は長潮、一般的にはあまり良くない潮回りとされていますが、運が良ければだらだらと流れが出続けて、長時間釣れ続く場合もあります。

南風が吹く今日は、春らしく若干濁りが出ていて、今日はなんだか釣れそうな予感。

まだ明るさが残るうちの前半戦はメタルバイブでチヌゲームをして、その後、夜にかけての後半戦はバチ抜けシーバスゲームをするつもりです。


チヌゲーム開始


まずは手返しよくメタルバイブで探るため、ロッドは硬めでハリがあるワールドシャウラ2832-RS2を、リールはBB-XテクニウムMgをチョイス。

そしてルアーはローライトで水が濁り気味という状況から、ゴールドチャートのダミキまめさんを選びました。非常にレスポンスがよく、浅場でも使いやすいメタルバイブです。

浜を西側に移動しながら、ピッチの細かいリフト&フォールを交えつつ、ボトム少し上を探っていきます。

すると、いつも狙うかけあがり周辺で何か怪しげな反応が。

そこで暫く粘ってみると、ごちーんと気持ちよいバイト。

写真ではわかりづらいですが、手尺で40㎝は優に超えてそうないいサイズでした。
めでたく予想通り、良型のキビレがでました。

後半はシーバスゲーム


これで満足して前半戦は終了。お次は少し場所を移動して、ウェーディングでシーバスを狙います。

つるつる鏡面仕上げ。海面がこの状況では釣れません。

浸かり始めて30分くらいの間は、多少流れが出ていましたが、その後流れは消えて海面は見事な鏡面仕上げに。

なんとなく生命感というか、魚の気配はありますが、これではさすがに食わないだろうと、陸に上がって流れが出始めるのを待ちます。

だいぶ長い時間砂の上に座ってましたが、待てど暮らせと流れが出てこないので、無駄撃ち覚悟で再度浸かってルアーをキャストしはじめます。

夜光虫が非常に濃く出ていたので、あまり光らせ無いように、水面より少し下のレンジでふり幅控えめなアクションで攻めるのがよかろうと、邪道のEnvy105125を中心としたルアーローテーションで狙いました。

しつこくキャストを繰り返すうちに、だんだんラインが右側に弧を描くようになってきました。海面はつるつる鏡面仕上げに見えても、僅かに流れは出てきたようです。

さらに、目の前のブレイク沖で、何かがルアーにアタリます。

何回も、アタリます。しかし、乗りません。うまくアワセられない。

そんなもどかしい状況がしばらく続いたのち、遠投したマニックフィッシュ88で、かなり沖での微かなアタリをビシっと電撃フッキング!

ワールドシャウラが大きくしなる!ランカーいったか!


・・・と思ったら、ボランカーでした。

掛かりどころが悪くてかなり暴力的なファイトを見せてくれたボラやん。余裕の60㎝オーバーでした。

ルアーを流すコースにたまたまボラが居るのか、それともルアーをエサと思って食べようとしてくるのか、紛らわしくて困ったものです。

とはいえ、こっちは遊びでもお魚からすると命がけ。

釣り上げるまでの間、多少なりともドキドキさせてくれましたし、ボラだって立派なファイターです。

お相手してもらっただけでも喜ばねばなりません。

結局このボラやんを釣ってのち、シーバスが釣れそうな雰囲気がなかったので納竿としました。

浜にはマイクロベイトの気配も


ところで、今日はメタルバイブでのチヌゲームでは、2センチほどの小さなカレイの稚魚が2度もフックに引っかかってきました。

また、帰り道にも、水際でこれまた2㎝ほどのボラの稚魚と思われる小魚を何匹か見かけました。

いずれも、今年生まれたばかりの魚だと思います。

もうじき、マイクロベイトパターンも始まりそうですね。

シーバス狙いは不発に終わりましたが、釣りは充分に楽しめました。

大自然よ、今日もありがとう。

【本日のタックル】

ロッド:シマノ ワールドシャウラ2832-RS2
リール:シマノ '09BB-XテクニウムMg C3000DHG
ライン:YGKよつあみ G-SoulX8 #1.2



0 件のコメント:

コメントを投稿