2017年3月22日水曜日

連休に親子で太秦映画村に行ってきました

3連休中日の3/19、子供たちもどこかにお出かけしたいだろうと、京都太秦映画村に行ってきました。

実は我が家は代々忍者の家系なので、子供たちは10歳になる前に忍者修行に行かなければならない、パパも若いころに忍者教育を受けたので君たちも今のうちに受けておくように、と子供たちに話してから出発。

私の朝寝坊と名神の渋滞のため、現地到着は13時半ごろになってしまいました。


入っていきなり巨大な仮面ライダーが

駐車場は1日1500円。入村料は大人が2200円、3歳~小学生が1100円でした。この時点で合計8100円の出費。結構しますね。

やはり連休だったのが影響したのか、アトラクションはどれも20分~80分という待ち行列。適当に思いついて無計画に行ったので、どこの何から回ろうかあまり考えてませんでした。

とりあえず、入口入ってすぐにあった「立体迷路 忍者の砦」から行ってみます。うちの子供たちは迷路が大好きなので、2週目行きたいと言ってましたが、1回400円なので却下(笑)。

体力コース、知力コースの2コースあって、全部のスタンプを集めて太鼓をたたけばゴール。結構ニセモノのスタンプ置き場に騙されてしまいました。

次は、3月18日オープンしたての「刀でGO」というアトラクションに。

こんな木人を、フーセンの刀で切るって遊びです。

鳴子を鳴らさずに通り抜けるべし。

狭い通路に入って上階の殿様を切るコース。
ゴールでは家族みんなで天井から出てくるシャボン玉を切る・・・と、若干、うちの子供たちよりもっと幼児向けのアトラクションですな。とはいえ本人たちは楽しんでいたようでした。


隣のアトラクション「からくり忍者屋敷」にもはしごしようと考えてましたが、60分以上の待ち行列なので断念。

「史上最強のお化け屋敷」ってのも興味ありましたが、長女が怖がって入場に猛反対するのでこれも断念。ちょっと広場をうろうろしてみます。

なにやら人だかりがと思ったら、岩が動いて顔が現れた。

御利益大明神だそうです。15分おきに姿を現すそうです(笑)

時代劇オープンセットもうろうろしました。

港町をうろうろしていたら水中から突然恐竜が現れました。

時代劇オープンセットを一通りぐるっと回って、途中でソフトクリームを食べて休憩してからは、もう大人は疲れたので、子供たちだけで「おもしろ迷路館」や「レーザーミッション 脱出の城」に入場。

到着時間が遅かったことと、連休で各アトラクションの待ち行列も長かったことから、この時点ですでに夕方5時半ごろになってしまっていたので、お土産屋さんによって帰ることにしました。

頭上を移動する忍者

無計画に来てしまったのと、連休で混雑していたこともあってか、思い通りに回り切った感はありませんでしたが、どうもこの太秦映画村、わが子たちよりも低年齢のお子様(幼稚園児とか)向けの迷路系など安全なアトラクションが多く、その年齢層の方が、より楽しめるかと思います。

とはいえ、子供たちはそれなりに楽しめたようでしたので、よかった。土産物屋ではDX忍者刀セットを買わされてしまいました。

帰りの駐車場にて。愛宕山?に沈む夕日

ちなみに、帰りの車の中で長男から、「パパは何歳の時に忍者修行に来たのか」と質問が。

まさか出発前の話を真に受けていたとは・・・息子よ、騙して悪かったが、いい歳なんだから気づいてくれよ・・・・



0 件のコメント:

コメントを投稿