2017年3月30日木曜日

だめだコリャ!大潮下げいつもの浜バチ抜け調査

今日もついつい、いつもの浜に出撃してしまいました。

大潮で下げ1時間目あたりからエントリー。

水面がやけに静かなのが気になりますが、待てば流れも出てくるだろうと、今日も邪道のEnvy125で上から探り始めます。

とりあえず浅場で1回くくっとアタリがありましたが、うまく乗せられませんでした。でもこれはいつものボラやんかもしれない。



流れがほとんどないため、フィネス気味のルアーの方がよかろうと、マニック95Envy95Envy105モアザンスライfeel100…とあれこれ手を替え品を変え投げ続けますが、待てど暮らせど流れが出ません。

風もなく、海面に漂う泡が、さっきからずーと同じ場所にあります。

見事に流れ無し。

しかも今日の竿はワールドシャウラ2832-RS2に、PEラインは1.2号。この組み合わせで軽量ルアーばかり投げ続けるのはちょっとしんどい。

それでもあきらめずに投げ続けていると、少し流れが出てきました。

そして、底にちょっと起伏のある場所を通過したスライに待望のアタリが。

しかし、「おっ!」と声だけ出て体は動かず(もう歳なのか…?)、またしてもフッキング失敗。乗せられませんでした。

さらに、出てきたと思った流れも、20分ほどで消えてしまい、そのあとはまたいつものつるつる鏡面仕上げの海になってしまいました。

流れの筋が出ることなく、単調にだらだらと、しかし確実に潮位が下がっていくというのは、「大潮あるある」です。私はどうも春の大潮と相性が悪いのか、あまりいい思いをしたことが無いような気がします。


まだ最干潮までは時間がありましたが、今日は流れの状況が好転しそうになかったので諦めて、深夜0時前には切り上げました。


帰りに跳ね橋の方も寄ってみようかと考えましたが、キャスト音が聞こえたため、どなたか釣りをされてた様子。狭い場所故、邪魔しては悪いので寄り道せずに帰途につきました。

シーバスは皆、神戸の沖堤に行ってしまってるのでしょうか?

またしても、ボーズ。完全にスランプ状態です。

【本日のタックル】

ロッド:シマノ ワールドシャウラ2832-RS2
リール:シマノ '13ExsenceLB C3000HGM


ライン:YGKよつあみ G-SoulX8 #1.2


0 件のコメント:

コメントを投稿