2017年3月18日土曜日

ついに科学の進歩はここまで来たか!凄すぎるワイヤレススマート魚群探知機Deeper Pro+

昨夜、ちょこっといつもの浜に偵察に行きましたが、寒い、釣れないのダブルパンチ。

強風で奪われたHP(ヒットポイント)を回復すべく、砂の上で座って休憩している最中に、たまたまYoutubeで魚群探知機「Deeper Pro+」のプロモーションビデオを見つけてしまいました。

それがコレです。


あまりの衝撃にTwitterでつぶやいてしまいましたが、このスマート魚探「Deeper Pro+」は、重量100g、直径6.5㎝と、ちょうど軟式野球ボールD号くらいの大きさ、重さの魚群探知機です。

キャストして使えるというのが画期的。実際にこのソナーをラインに結んで投げている映像もありますが、軟式ボールサイズなら手で投げても充分飛ばせそうですね。

これ自身がWi-FIアクセスポイント機能を持っており、スキャンした水中の地形、構造、魚群、植物の状態、水深、水温などさまざまな情報を手許のスマートホンやタブレットに転送でき、その最大到達距離100m程度とのこと(旧モデルはBluetoothだったが、より通信能力の高いWi-FIに改良された)。シーバス釣りなら、充分な範囲じゃないでしょうか。


スキャン可能な深度は0.5mから最大80m、水の濁り度合いなどによって、ソナー感度を帰ることも可能で、本体(Pro+)には高精度GPSもついており、オカッパリでも等深線や海底図を作成できるそうです。

私もいつもの浜の等深線海底図ほしい!

引用元:https://deepersonar.com/jp/deeper-smart-sonar-pro-plus
画面左側が等深線、右側が海底図かな?

ということで、お値段いくらくらいなんだろうと調べてみると、Amazonも楽天もYahooショッピングも、GPS付きモデルは一律35424円でした。
(並行輸入品より正規代理店販売保証付きの方が安かったです)

これはすばらしい!まさに夢の商品!欲しい!でもお金がない!




2 件のコメント:

  1. これはすごい!画期的ですね。
    GPSもあるので、完全に水面下のマッピングツールですね。
    空じゃなくて船のドローンみたいなの(まだないか)と組み合わせれば、完全にリモートコントロールできる。
    そうなると、〇〇磯の海底図や〇〇池のなど、本来の魚探より地探に興味がわいてしまいます。

    360動画もなかなか満足のいく仕上がりになりません。
    https://youtu.be/diVTy-HCFkY

    返信削除
    返信
    1. ぜんさん、
      コメントありがとうございます。そうそう、特に海底図がすごいでしょ。
      ちなみに、360°動画見ましたよ。特に35分あたりの下り?ですかね、車並みにスピード出てません?めっちゃ速くて驚き。

      削除