2017年4月5日水曜日

見どころなし!小潮上げの緊急釣査

気温が上がった4月4日、週末はずっと雨模様との週間天気予報を見て、急きょ釣りに行くことにしました。

今日は20:12が干潮で、そこからの上げの時間帯を狙います。

下げのようにはっきりとした流れも出にくく、いまいち狙いどころが絞れない上げ潮の釣り、基本的にワタクシは非常に苦手ですが、過去にはこの時期、日中暖かかった日の上げ潮シャローでいい思いをしたこともあります。

「もしかしたら今日はパラダイスになるかも」と期待に胸膨らませ釣り場付近の駐車場に到着、せっせと準備してポイントに向かいます。



パラダイスといえばコールドプレイ。昔BS釣りビジョン無料放送デーに見た、「魚種格闘技戦」のニュージーランド編のオープニングでかかっていましたね。曲は素晴らしいのですが、映像は全くもって意味不明だと思います。


しかし、ポイントにつくとそこはいつもの鏡面仕上げの世界。

見えてるモジリはきっとすべてボラでしょう。

苦戦を強いられそうな状況ですが、今日のロッドはエクスセンスS900ML/RS Flex Performance

しなやかなレギュラースローのテーパー故、竿の弾力に頼った軽いキャストでも遠投が効き疲労感が少なく、9ftというレングスは飛距離と取り回しの良さを両立させる絶妙なバランスで、集中力を切らすことなく長時間粘りの釣りに対応できます。



シーバスの気配がない中およそ2時間ロッドを振り続けたころに、ようやく西からの流れが出始めます。

このチャンスに賭ける!と、ブレイク沖に遠投したマニック115をゆっくり「しの字」を描かせつつ流していると、竿先に微かな異変が。

ビシッと渾身のフッキングが見事に決まり、FlexPerformanceがきれいな弧を描きます


・・・・と思ったら、予想通りボラやんでした。


もうお気づきかと思いますが、そう、また今日もボーズでした。

ボラやん以外アタリすらなかった完全なるボーズです。


ここまで読まれた皆さんには申し訳ありませんが、写真を撮るのも忘れたので、記事を書くネタもなく、苦し紛れにミュージックビデオとテレビ番組とロッドの紹介をだらだら書いてお茶を濁してしまいました。

「この時期、こういう状況で釣れなかった」という一つの記録として書き残していますので、どうぞご容赦ください。

ただいま連敗記録更新中です。

【タックルデータ】

ロッド:Shimano/Exsence S900ML/RS Flex Performance
リール:Shimano/ '09BB-XテクニウムMg C3000DHG
ライン: よつあみ/G-SoulX8 UpgradePE#1.2
リーダー:Kureha/SEAGUR GRANDMAX 25Lb 


【ボラを釣ってしまったルアー】



0 件のコメント:

コメントを投稿