2017年4月25日火曜日

気候変動の激しいこの季節の釣りに!アウターにもミドラーにも最適な高機能ジャケット

昨日4/24の釣行では、釣り場で予想以上に強く激しい風が吹いていましたが、その時非常に役立ったのがウェアがコレ、MarmotのLeadville Jaket


MarmotのLeadville Jaket。GORE WINDSTOPPER採用の高機能ジャケットです。


だいぶ暖かくなってきたとはいえ、最低気温は10℃前後になるこの季節、釣り場では思ったより体感温度が低かったり、予想外の強風や天候悪化に見舞われることも多いですが、そんなこの時期の釣りにぴったりなアイテムで、私自身もここ数年、釣りに愛用しているソフトシェルジャケットです。


このジャケット、ゴアテックス社のGORE WINDSTOPPERファブリックを使用していますが、その名の通り防風性は非常に高く、また撥水性もあるため、予想外の天候悪化の際にも、多少の雨なら防いでくれます。


もちろん、シームシーリングされたGORE-TEX製ハードシェルほどの耐水性は無いため、完全に雨具代替にするにはキビシイですが、代わりにハードシェルには不足がちな防風性、保温性を備えています。


元々GORE-TEXやeVentのようなフッ素樹脂系防水透湿素材は、素材自体が持つ微細な孔を通じて水蒸気を排出する仕組みであり、素材自体の吸湿性を利用して水分を外部に蒸発させるその他一般のポリウレタン系防水透湿素材に対して透湿性は優れているといえますが、このジャケットに採用されているGORE WINDSTOPPERは、通常のGORE-TEXよりさらに透湿性に優れており、長時間着ていたり、移動などにより発汗した場合でも、ウェア内は非常に快適。


通常のGORE-TEXのようなゴワゴワ、シャカシャカした素材では無く、ストレッチ性のあるジャージのような素材であるため、フィット感や着心地も抜群。このストレッチ性により、肩の上げ下ろしが楽なエンジェルウイングムーブメントと呼ぶカッティングと相まって、長時間にわたるキャストやリトリーブなど、アングラーの動きにも追従してくれ、ストレスない釣りをサポートしてくれます。


天候が変わりやすい季節、ルアーなどのアクティブな釣りのアウターとして、また防寒用ミドラーとしても非常に重宝すること間違いなし。


釣行用のウェア選びで迷われたら、この手のソフトシェル、一度試してみてはいかがでしょうか。

定価29000⁺TAXですが、ネット通販なら割引率も高くお勧め。なお、US規格のサイズで大き目の作りなので、普段よりワンサイズ下のサイズをお勧めします。

AmazonでLeadville Jacketを検索

楽天でLeadville Jacketを検索


0 件のコメント:

コメントを投稿