2017年5月8日月曜日

アミパターンで撃沈?いつもの浜で若潮深夜の上げ潮狙い

5/6、すでに日付も5/7に変わろうかとする時間帯に、いつもの浜にやってきました。


昼間は家族サービスなどもあり、思う時間に行けないので、ここのところコツをつかみ始めたか?と思う上げの潮を狙っての釣行。


この日は22:41干潮、潮位64㎝から、翌4:53満潮、潮位128㎝です。




毎日1時間くらいずつ、干潮の時刻がずれこんでいくので、とうとう夜中に来るようになってしまいましたが、到着したのは上げ二分ほどの時間帯。


予想では、この上げ初めに少し流れが出てくれるかもと考えていました。


この日もタックルは前回同様、ExsenceS902ML/AR-CにBB-XハイパーフォースC2000。

魚が掛かったら全体がぐにゃりと曲がるスローテーパーのロッドが好みのワタクシ、このTunedAR-Cは普段あまりメインでは使いませんが、やっぱり今のバチ抜けシーズンのような弱いバイトが出るときは、細軸フックとセットで使えば向こうアワセで魚が掛かってくれるようなフッキング性能は魅力です。


さっさと準備してポイント付近に陣取ると、予想通り弱いながらも流れが出ています。


コレはチャンス!と、さっそくロッドを振り始めますが、開始数投で異変が。


何やらゴゴゴとエンジン音のような音が近づいてきます。

と、よくよく目を凝らしてみてみると、対岸付近に漁船が!


スピードを上げたり止まったり、何やら怪しい動き。どうやら、網を入れているようです。しかも完全無灯火。


コレは胡散臭すぎる。あんな漁船が「完全無灯火」で夜間航行とは、法律違反ではないか!

というわけで、118番通報しちゃいました。


昔はしょっちゅう出くわしていた密漁船らしき無灯火の怪しい船。さいきんめっきり出くわさなくなったなぁと思っていたら、私があまり深夜に釣りに来なくなったからですね。来週からの釣果に響きそうで心配。それより、対岸で釣りをされていた方、ご愁傷様でした。


電話口で詳細な場所と状況を伝えると、巡視船を向かわせるとの返事。これは心強い。


しかし、その後も海上保安庁の船が到着するまでの間に、怪しい船は場所をいろいろ変えて、あたりの海をうろうろします。


そのたびにボラが跳ねまくり、ザザーンと波が押し寄せる。


これでは釣りになりません・・・そうこうしているうちに、流れは完全に消えてしまいました。


暫くして巡視艇が到着しましたが、そのころにはすでに例の漁船はどこかに逃げて(隠れて?)しまったらしく、捕まえられなかったようです。残念。


結局、そんなこんなで流れの出ている時間帯にろくに釣りをすることはできず、この日はノーバイト。完全ボーズを食らってしまいました。


そうです、タイトルの通り、「網パターン」で撃沈してしまった次第です。


おあとがよろしいようで。


【タックルデータ】

ロッド:シマノ/エクスセンスS902ML/AR-C TunedAR-C
リール:シマノ/BB-XハイパーフォースC2000DHG
ライン:シマノ/パワープロZ #1.0


0 件のコメント:

コメントを投稿