2017年6月30日金曜日

果たして活躍したのか?2017年上半期新作ルアー11本の購入満足度

もう6月も終わり、明日から下半期になってしまいますが、今年上半期は新作ルアーのアタリ年だったのか、各メーカーから多数の魅力的な新作ルアーがリリースされました。


例年、新作が出ても飛びつくことはあまりないのですが、今年は何故かいろいろ欲が抑えられず、ついつい気になるルアーをほとんど買ってしまいました。大散財です。


果たしてその投資対効果があったのか、それぞれのルアーについてみてみましょう。

新作だけに限っても、結構無駄遣いしてますね・・・オソロシヤ



購入前の期待度と、購入後の満足度を、★の5段階評価で記していますが、全く個人的、勝手な評価ですのであしからず。(秋になったら評価も変わるかもしれません。)





ダイワ モアザン スイッチヒッター105F (インプレ記事はコチラ


事前期待度★★★★★
購入満足度★★★
シャロー、S字系、フローティングペンシルとキーワードいうだけで、期待感MAXだったルアー。


シンキング版のスイッチヒッターは結構釣果が出ていた信頼しているルアーだけに、フローティング版も当然よかろうと買ってみました。


よく飛んでよく動く。しかし、スネコンやジグザグベイトもそうなのですが、「S字系」ってのがイマイチ使いどころが掴めず、また結構ボリューミーなので、ベイトの小さい今の時期にコレで本当に釣れるの?って不信感から、登板回数は少なめ。よって満足度は★3つ。


ダイワ モアザン スライ95F (インプレ記事はコチラ

事前期待度★★★
購入満足度★★
メディアの露出や話題性は大き目だった?


フローティングのバチ、マイクロベイト狙いのルアーって、意外と少ないので、買っとくべきかとワタクシも釣られてしまいました。


しかしやはり物足りない飛距離から、イマイチ登板回数は伸びず、思ったよりシーズン中活躍してくれなかったため、コレが無くても釣りは成立したかな?(釣れてないけど)ということで満足度は低め。


ダイワ モアザン ソラリア70F (インプレ記事は未作成)

事前期待度★★★
購入満足度★★
昔書いた、「いよいよ販売開始!シャロー限定2017年大注目の新作シーバスルアー5選」って記事に出たルアー、ほとんど発売と同時に買っちゃいましたが、こいつだけ買ってませんでした。


しかし6月も終わりに近づいたつい先日、なぜかやはり気になって購入。


まだちょっとしか使ってないので、インプレは別途にしますが、なぜか満足度は低め?


最近好みの「速い釣り」に向いてないからかも。



ダイワ モアザン レイジーBB 75S-HD (インプレ記事はコチラ

事前期待度★★
購入満足度★★★
あまり話題になってない?ルアーかな。しかし、実際に手に取ると、あれこれ活躍シーンが想像できる、ありそうで少ないタイプのルアーだとは思います。


もっと使えば釣果は出そうなルアーなんですけど、イマイチ泳いでいるレンジがわからない?ため、いつもの浜では根掛かりロストを恐れてあまり登板してません。


よって満足度はニュートラル。



ダイワ モアザン レイジースリム110S-LV (インプレ記事はコチラ

事前期待度★★
購入満足度★★★
リリースされたことすら知らなかったこのルアー。旧レイジーの88S、月光パールカラーが大好きだったので、釣具店で発見して同カラーに即バイト。


100mmOverのレンジが入るスリムシンペンって、トライデント115Sに頼ってばかりだったので、攻め方にバリエーションを持たせられるかと思ってましたが、トライデント115Sより若干レンジが入るようで、やはりコレも根掛かりを恐れて登板頻度が低め。


よって、満足度はニュートラル。



シマノ エクスセンス ボラコノ80F (インプレ記事はコチラ

事前期待度★★★★★
購入満足度★★★
発売前から気になりまくりで期待度MAXだったルアー。


早速購入しましたが、投げてみると意外と飛ばない(注:ウェイトやサイズを鑑みると、充分飛ぶ方ではあります)という印象を持ってしまい、なぜか登板頻度は低め。


実はCoo100とかもそうなのですが、イマイチ使いどころがどういうシーンかしっくりこないというか、「主役」を張ってくれるシーンが少ないのです。


たまに泳がせるといい感じなのですが、若干ルアーケース内で忘れ去られつつあるため、満足度はニュートラル。



シマノ エクスセンス Coo130F (インプレ記事はコチラ

事前期待度★★★★
購入満足度★★★
コレはメディアに踊らされて買ってしまいました。


別に悪いところはないのですが、ワタクシのいつもの浜の釣りでは大きすぎ?


サヨリパターンの時期が来れば、冷静な評価ができると思います。




ポジドライブガレージ ジグザグベイト60S (インプレ記事はコチラ

事前期待度★★★★
購入満足度★★★
S字形で小粒サイズってのも唯一無二の存在?ってことで購入。


事前に80Sは入手していたので、大体どんなルアーか予想はしてましたが、まあ思った通り。


しかし、やはりS字系、上半期は活躍シーンがありそうでなかった。


ということで、満足度はニュートラル。



ジャクソン 飛び過ぎダニエル (インプレ記事はコチラ

事前期待度★★
購入満足度★★


コレは飛距離120mとの雑誌の記述に踊らされてリアクションバイトしてしまった品。


普段のワタクシの釣り及び釣り場では、まあ活躍する場面は少なそう。

早くもお家のルアーケース内で眠りつつある。沖提にでも行けば出番はあるか?



アイマ シュナイダー13 (インプレ記事はコチラ

事前期待度★★
購入満足度★★★★★
このルアーは事前に全く期待していなかったものの、実際に買ってみたら予想以上に良いルアーでした。


まだ使い始めて日が浅いにも関わらず、このルアーに頼るシーンが実に多い。



使い勝手も良く、よく釣れることもあり、この記事の中にあるルアーの中で、唯一「複数個買い」で補充した秀作。


満足度は文句なしの★5つ。欲を言えば、塗装はもうちょっと強固にならんですかね。



DUO マニックフィッシュ99 (インプレ記事はコチラ

事前期待度★★★★★
購入満足度★★★
昔からワタクシの大好きなマニックフィッシュ。個人的に実績多数のルアーのサイズアップ版ということもあって、発売直後に即バイト。


しかしフタをあけてみれば、マニックフィッシュ88とは若干個性の異なるルアー。


なんとなく、水面下でのシンペン的な使い方よりも、トップ使いにフォーカスしたようなルアーだと感じました。


決して嫌いじゃないけれど、ワタクシはトップの釣りは苦手。


うーん、果たして今後活躍してくれるのだろうか?ということで、満足度はニュートラル。



ということでまとめ


うーん、発売直後にアワテて買ったルアーが多い割には、意外と使ってなかったりするもんです。結構無駄に散財していますね。なんだか書いていて、いろいろ反省させられました(笑)。


まあ、使い始めて暫くたってからその良さがわかってくるルアーも多いので、特に新しいコンセプトやジャンルのルアーは、使いどころを掴むまで時間がかかるのかもしれません。


この中で、今年上半期のMVPを一つ挙げるとしたら、やはりアイマのシュナイダー13がダントツといえそうですね。


いつも通ってる湾奥干潟のシャロー帯で本当に扱いやすい鉄板ということで、その使い勝手のよさから登板回数もトップレベルです。


どちらかというと速い横の釣りに適したその特性は、これまでこのジャンルで四番打者だったダミキのまめさん55とは若干キャラクターが異なるので、一応棲み分けできています。


次の釣具屋セールのタイミングで、買い増しだな、コリャ。








0 件のコメント:

コメントを投稿