2017年7月14日金曜日

やはりホームはイイ!芦屋浜、甲子園浜、西宮浜と3連発でウェーディング釣行記

最近夏バテ気味で、ブログ更新をさぼっていました。釣行記3連発です。


セレブ浜と甲子園浜でまさかのノーフィッシュ!


前の日曜日、7/9にセレブ浜に朝練に行ってみたのですが、時間制限ありとは言え午前中の大潮下げでまさかのノーフィッシュ。


とりあえず行ってみて、大潮満潮になると干潟部分は完全水没することがわかりました。
東面石畳には朝から投げ釣りの人が多数いました。


一度、ググッと非常に重みある魚がヒットしましたが、ちょっとヒキがおかしかったので、大き目のアカエイかもしれません。




私以外にお二人、ウェーディングされていましたが、どうやら釣れていた気配はありませんでした。


そしてさらに7/11にも、夕練に甲子園浜に行ってみました。


上げの途中でしたが、南からの風で濁りが非常にきつく、ウェーディングではエイが危険そうなので、オカッパリでせめてみました。


南からの風で波立つ岸近くにベイトが溜まっていたので、魚は岸近くに寄っている雰囲気でしたが、明らかにシーバスとわかるヒットが3回、チヌらしきヒットが3回もあったにもかかわらず、暫くファイトしてからバレてしまうパターンの繰り返しで、ここでもまさかのノーフィッシュとなってしまいました。




しかも、ナルトビ君に買いたてのサイレントアサシン80Sを持っていかれた!コレはクヤシー!



リベンジを掛けて再度セレブ浜へ!



というわけで、7/12、再度チャレンジするため、セレブ浜にやってキマシタ。


上げ真っ只中で、水の動きはあるようですが、相変わらず水の色はまっ茶色。


暫くバイブレーションで探ってみますが、どうも釣れそうな気がしない。


という訳で、開始30分くらいで見切りをつけて、ポイント移動。


これまで10年以上、ほぼ1か所で釣りをしていたので、「釣れそうにないからポイント移動」ってのは初めてです(笑)。


ウェーダー姿のまま車を走らせ(ソックスウェーダー+ラジアルソールのウェーディングシューズの組み合わせなので、普通に運転できます)、いつもの浜へ。


ポイントの真上に立ってしまったか!



移動で時間を食ってしまいましたが、ホームのいつものポイントに着くと、まだセレブ浜よりは水も濁りが少なく、南風と上げの潮で今日は水も良く動いているようです。

いつものウェーディングポジションに陣取ると、どうやら以前にも見た上げ潮ボイルが発生しているようです。

しかし、浅すぎるのと距離が近すぎるため、どうにも食わせられない。

ついにはワタクシのすぐそば、ロッド一本分くらいの距離でもモワンとモジリが出る始末。

どうやら、ポイント真上に入水してしまった模様(笑)

結局30分近くボイル(モジリ)は続いていましたが、ルアーは食わせられずでした。


怪魚を捕獲!?



その後は落ち着いていつもの釣りを展開します。


アーマードバイブ55を遠投し、リフト&フォールで探っていると・・・




なんとウナギイヌがヒット(笑)

そして続けざまに・・・・


かなりビッグなボラやんがスレ掛かり。


もう、帰りたくなってキマシタ・・・


このままでは終わらない!


バイブレーションで届く範囲はさんざん撃った後ですが、だいぶ上げの潮が進んで、潮位が高くなってきたため、この上げと夕マヅメパワーで、新たな魚が岸よりに近づいて来てるかもとの期待を込めて、ルアーをローテーションしつつ探りを続けます。


すると、シュナイダー13でくくくっとよわよわしいアタリ!







上がってきたのは、30㎝に満たないおチビさんのマチヌでした。


しかしこいつがヒットしたのは先ほどまでワタクシが立っていた周辺。


やはり、上げ潮で魚も移動しているはずと、多少期待感が高まります。


アーマードバイブ55でチヌらしき魚がヒットしましたが、アワセが中途半端だったため、ファイト途中でバラシてしまいました。



その後は風が強くなり波が出てきたので、もう少し派手に動くルアーがよかろうと、まめさん55にチェンジして、沖のブレイク手前をショートピッチジャークで撃っていきます。



すると、ぐぐぐっといい手応え!

綺麗な魚体です。

結構何度も激しい突っ込みを見せてくれて、上がってきたのはそこそこいいサイズのマチヌ。


シーバスではありませんが、コレはコレで充分満足です。


いつもの浜の遅めの夕暮れは美しかった。

20時ごろになってようやく浜は闇に包まれ、ちょっと久しぶりにシンペンでのスローな釣りもしてみようかとも考えましたが、実は最近、夜の真っ暗な海に立ちこむのがどうもエイに遭遇しそうで怖くて、入れなくなってしまいました。


風も強いし、エイも怖いしってことで、結局これにて納竿としました。


最近どうも、バイブレーション中心の釣りばかりになってしまっています。


これはこれで、釣果があるのでいいのですが、やはりバイブレーションはリアクションの釣り。


スレてポイントが潰れるのも早いし、次の一匹につなげるストーリーあるゲーム展開?にはどうも不向きです。


ちょっと、苦手克服のためにも、またミノーイングも再開しようかと考えている今日この頃。


とはいえ、フラっと出かけていいサイズのチヌが釣れたので(ウナギイヌも釣れたし?)、これはこれでとてもありがたいこと。


大自然よ、今日もありがとう。



【タックルデータ】

ロッド:シマノ/エクスセンスS900ML/RS FlexPerformance
リール:シマノ/’13エクスセンスLB C3000HGM
ライン:クレハ/R18完全シーバス #1.2 


0 件のコメント:

コメントを投稿