2017年7月2日日曜日

エサイチセール初日潜入記&いつもの浜下げも上げも大釣査?

6/29、この日は自由に時間が取れるので、この時期恒例のエサイチのセール初日に行ってまいりました。


オープン前時間から特攻!


開店時間は10時のはずなのに、9時50分にはすでに第一駐車場は満車、15台近くの待ち行列ができていました。




諦めて第二駐車場に車を止めて一路店内へ。

まあ、セールといっても、高々「全品10%OFF」なので、そんなに特別安いわけではないし、ロッド、リールや小物、ルアーなどは、はっきり言って密林で買う方が断然安い。


  密林で30%OFF以上のシーバスロッドを見てみる

  密林で30%OFF以上のシーバス用リールを見てみる


というわけで、密林でまだ定価販売している新作ルアーと、フックなど消耗品系を中心にチョイス。


とりあえず前日に動画を見たせいで、欲しくてたまらなくなってしまったロケットベイト75と、今年大活躍してくれたルアーであるimaのシュナイダーを2つ、コアマンVJを一つ、これまた今年買って大正解だと思ったフック、STX-38ZNを4パックに、コアマンこだわりスナップ他、小物類をあれこれと買ってしまいました。


本当はサイレントアサシン80Sも追加したかったのですが、なぜか一つも在庫なしだったのでコレは断念。


こいつは絶対釣れるルアーだと思います。売れ線なのになんで置いてないの?


なんだかんだと合計すると結構な額に。釣具って高いですね~。



そして午後はいつもの浜へ。


今日は久しぶりにデイゲームができます。


10:00満潮、潮位134㎝から、16:50干潮、潮位53㎝、そして23:39満潮、潮位143㎝と、昼間の下げの潮と、夕方からの上げの潮、気合を入れて両方釣査するつもりです。


夏場の長時間のウェーディングは体力勝負。水分も大量に必要だし、雨にも備えてレインウェアも要る。デイからナイトにもつれ込むかもということで、ルアーも大量、よって、ライジャケの収納量では足りません。装備が重いと疲労感も消耗感も大きいので、ハンマーピトンを砂浜に立てて、そこに防水バッグに入れた荷物を預けることにしました。たまに大荷物になるとき、こんな風にして体への装備品を減らします。言ってみりゃウェーディングのベースキャンプみたいな感じか。磯受太郎があるとロッドも預けられて便利。


エサイチで買ったロケットベイトもさっそく使ってみました。
泳ぐ様子は下の動画をどうぞ。




今日の水質は前回までと打って変わってクリア。真冬のようにとまではいきませんが、かなり透明度は高いです。


南のち西よりの風が吹いていたのですが、この前までの濁りは何処に行ったのでしょう。


中潮ですが、小潮に向かう潮なので、日中でもあまり水は動きません。


それでも、15時台に一度、シュナイダー13で良型がヒットしました。


結構慎重に寄せたつもりでしたが、アワセが甘かったのか、リーダー掴もうとしたところですっぽ抜け。


足元2mのところで、ギラリと反転して沖に帰っていく姿だけが見えました。

結構沖合まで見てみましたが、水質はクリアでした。


結局下げの時間帯はアタリも含めてコレ一本。食ってきた位置から考えて、ブレイク沖のディープからルアーを追ってきた魚のようです。


おそらく、この時間帯は魚の活性はイマイチだったんじゃないかと推測します。


そして休憩をはさんで上げの時間帯、風がきつかったので、ラインをPE1.0号に落として、同様にシュナイダー13で探っていると、乗らないけれども何度かアタリらしき反応が。ようやく雰囲気が出てきました。


相変わらずミノーには反応がないため、バイブレーションが良いのでしょうが、もう少しスローに見せるルアーの方が良いのかもしれないと、ナレージ50を取り出します。


コレが奏功したのか、ルアーチェンジして数投目でぐぐっとヒット。


あまり大きくはありませんが、元気な魚でした。


ナレージ50、引き抵抗が強く、シャローをゆっくり引ける特性のルアーですが、小粒でメタルバイブとのローテーションにも意外と良さそう。買ってから釣行2回目で、既に2匹も釣れてくれました。




そのあとはまた狙うコースを変えつつ、ルアーもローテーション。


再びシュナイダー13でくくっとアタリ。



残念、サイズはイマイチすぎるチーバスさんでした。


これで暫くアタリが遠のきましたが、シュナイダーのカラーをチェンジして暫く探っていると、またまたくくっと弱いアタリ。


うーん、サイズは伸びません。

最初のナレージ50での魚が、一番アタリは明確にキマシたが、あとの2匹も含めてそれでも全体的にアタリが小さい。


おそらくマイクロベイトを喰ってる時期なので、それほどガバッと吸い込むわけではないのでしょうが、この辺りはもしかしたら使っているルアーやそのレンジがマッチしているのかなども関係するのかもしれません。


いずれにせよ、今日は前回とは違って、アタリの数は少なかったですが、比較的キャッチ率は上げることができました。


使っていたルアーのフックを、すべてSTX-38ZNに換えていたことも、キャッチ率向上に寄与したのだと思います。


コレで、自主規制枠の3匹釣れたので、まだまだこれから流れがよくなる夕マヅメの時間帯、ちょっと惜しい気もしましたが、いつもの浜を後にしました。


釣り方、攻め方、ウデが悪いのかもしれませんが、最近はなかなか良型に巡り会うことができません。


結局なんだかんだ言って、すぐにバイブレーションの釣りに逃げてしまうのも良くないのかもしれませんが、まあ、釣れるだけでもありがたい話。贅沢言ってはイケませんね。


これから小潮回りになって釣りにくくなりますが、また機会あれば釣査に出ようと思います。


大自然よ、今日もありがとう。


【タックルデータ】

ロッド:シマノ/エクスセンスS900ML/RS FlexPerformance
リール:シマノ/'14BB-Xハイパーフォース C2000DHG
ライン:クレハ/R18完全シーバス #1.0 (Ave19Lbs)



0 件のコメント:

コメントを投稿