2014年6月1日日曜日

5/31 まとめて西宮釣行記

仕事が忙しく土日もあまり余裕がない中、3月以降、ついつい更新が滞ってしまいました。

3月下旬でしょうか。たぶん、ここ数ヶ月の最大魚です。
すでにいつつった魚か忘れました。例年、確率は低いものの、まだ気温水温ともに寒い時期に、一発大物狙いができます。しかし、今年の春先は、あまり60超えには出会えませんでした。

久しぶりの釣行記です。



すぐそばでキビレ狙いの方は、40センチの大物キビレを釣り上げられていましたが、残念ながら私は2バラシ1ボラ1地球(お気に入りのナゲットが殉職)という情けない結果。

今日も時間がない!ということで、まとめて最近の釣果と写真。

体格の割りに、頭がおおきい魚でした。

昼間に子連れで散歩。

別の日。昼間でも、水に動きがあれば、もしかしたらチャンスがあるかも知れません。
バチ抜けシーズンに入ってからは、小物ばかりです。

しかし、数はつれる。

泳いでいるバチ。ちゃんと写っているでしょうか?
ちなみに私は仕事と子育ての都合上、一般的にバチ抜けに好都合といわれる時間帯に釣りをすることは不可能なのですが、真夜中でもトリックバチ(小型でよく泳ぐタイプ)の遊泳シーンは何度か目撃したことがあります。
この写真を撮った日は、このトリックバチ目当てだったのか、60メートルほど沖合いにボラのじゅうたんが。
たまにボラもマニックを咥えてあがってきます。

これも小物。

さかなを釣って、水面をライトで照らすと泳ぎ去るバチの姿が。

こいつはナゲットで。ちなみに、このナゲットは5/31の夜、残念ながら殉職しました。

いつ釣った魚か、写真もどれがどれかわかりません。

久しぶりに猪名川でちょこっとバスつりもしてみました。
水際にライギョを見かけて、驚きました。
ある日のタックルとヒットルアー。
ローリングベイトのSSSはあまり飛びませんが、良くつれるルアーだとおもいます。
バチ抜けシーズンでは、繊細なティップの竿のほうが良いイメージがありますが、普段ルアーを潮に乗せて遠距離を狙うことが多い私にとっては、若干硬め、かつエンドグリップ長めのS900ML/RSの方が、あわせがキマるように感じます。


別の日のタックルとヒットルアー。マニック強し。
FlexPerformanceには、テクニウムよりエクスセンスLBの方が、重心位置がしっくりきます。

【タックルデータ】

ロッド:シマノ/Exsence S900ML/RS FlexPerformance
リール:シマノ/ExsenceLB C3000HGM、BB-XテクニウムMgC3000DHG
ライン:シマノ/パワープロ 0.8号、1.0号

【ヒットルアー】






0 件のコメント:

コメントを投稿