2012年8月28日火曜日

タックルについて 買ってしまったBB-XテクニウムMG

先日この記事でうだうだ検討していた BB-Xテクニウム

先週末、勢いあまって買ってしまいました。

人生は短い。釣りにいける時間も少ない。そもそも、プライベートタイムは殆ど無いほど忙しい。

無駄遣いには違いないが、私は酒も浮気もゴルフも・・・と、金のかかる大人の遊びはしないし、釣りのほかに他に趣味といえば車とアウトドア関係とカメラと・・・(けっこうあるじゃないか)程度なので、ちょっとくらい高めのリールで釣りをしたところで、大罪とはいえないはずです。




そもそも、宇宙規模で考えれば、ちょっと位高い買い物をしたところで、ミジンコ以下、みみちい話。たいした問題ではありません。

ばばばばん!清水の舞台のさらに上空から飛び降りるつもりで買ってしまったBB-X TECHNIUM MG C3000HGM。私の人生における釣り道具史上最高額。こりゃあイタイ出費。

というわけで、後先考えずやってしまいました。買ってしまいましたTECHNIUM


とりあえずレバーブレーキはストレート好みのため、EXSENCE LB SSのストレートレバーに換装。

なんだか一気に安っぽい印象に。

さらに、夢屋のEVA パワーラウンド型 Mノブに換装。

これもイマイチあっていません。

ラインはLAPINOVA-X MULTIGAMEの#0.6を巻き巻き。

ラインの色目も若干あっておらず、なにやらちぐはぐな色の組み合わせ。

うーん、微妙・・・

お気に入りのExcense S900ML/RS FlexPerformaceに装着してみますが、イマイチ似合っていないようなきがします。

しかし、そんなことはどうでも良くなるほどの回転の滑らかさ。これまで使っていたExcense LBSSとは段違いです。

絶対的な巻き心地の軽やかさは、ローギアの08ツインパワーには劣ります(注:個人の主観です)が、ハンドル回転時に感じられるギアの硬質感、クリアランスの詰められ感、適度なしっとり感はほぼ理想どおりです。

この機種はHGかXGしかないため、ノーマルギアは選択できませんが、これなら充分実釣に耐えられるハイギアです。

Exsence時代に感じていた普段からのまき心地に関する不満も間違いなく解消されるでしょう。

果たしてシーバス程度でテクニウムが必要なのかはさておき、後は実釣での使用あるのみ。

バリアギアとX-SHIPのご利益がどれほどのものか、長期使用で別途レポートしたいと思います。



2 件のコメント:

  1. こんにちは!

    良いリール買いましたね~!
    シマノの最高峰リールは回転が滑らかですよね。

    僕も新しいリール欲しい!
    宇宙規模で物事を考えるようになりたいです・・。

    返信削除
    返信
    1. 表層さん、こんばんは!
      お久しぶりです。最近なかなか釣りにもいけなくて、ながらくご無沙汰しています。
      リール、やってしまいました。長らく釣りにいけてないせいで、冷静な判断力を失っていたとしかいえませんね。
      まだ暫くは脳内フィッシングの日々が続きそうですが、実釣ではボラ以外の魚で入魂したいところです(笑)

      削除