2013年4月10日水曜日

4/6 西宮釣行記 (プレバチパターン?)

この日にご一緒したK氏とともに、嵐の前にちょっくら出撃。

長潮の上げを狙う


長潮、干潮から上げはじめです。

まだ時期的には早いかもしれませんが、先月ボラパターンで釣った魚もヒットルアーはマニックフィッシュで、また先週偵察にきたときもボラがたくさんマニックフィッシュを咥えてあがってきたので、きっと周辺の魚はバチを意識し始めているだろうと踏んで、今日もバチ系のシンペンを中心にせめてみます。




結構な数のボラが跳ねていましたが、予想通り上げの最中で非常にいい流れが。

私もK氏も、明らかにボラではないアタリが何度かありましたが、非常にアタリがちいさくわかりにくい。何度もアワセをしくじってしまいます。

本来バチ抜けがおきる潮や時間帯に釣りしているのではないので、バチパターンといえるか怪しいですが、えさとしては意識してると思います。このパターン特有の小さなついばむようなアタリの出方です。

アタリは小さいが


しかし、しばらく粘って、ばばばん!沖の流れにルアーを漂わせで出たアタリで、ようやく1匹、がっつりアワセがきまりました。

微妙なサイズのチーバス。推定45センチ。
(掌広げて2つ半)

ヒットルアーはまたしてもマニックフィッシュ。フロントフックがしっかり掛かっていました。


ベイルーフのマニックシリーズの中でも、マニック95は、多少いい加減なリトリーブをしても、明らかに水面~水面直下を引けてくるのに対し、今回のヒットルアーであるマニックフィッシュ88は、いまいちレンジとスピードのコントロールが難しいように思います。


特に、今使っているエクスセンスLBなどハイギアのリールでは、釣ってるうちにいまいち巻きのテンポがわからなくなってしまいます。


それでもやはり、状況にマッチすればよくつれるルアーであるのは間違いなさそうです。

【タックルデータ】

ロッド:Shimano/Exsence S900ML/RS Flex Performance
リール:Shimano/ '10ExsenceLBC3000HGM
ライン: Rapala(ラパラ) RAPINOVA-X(ラピノヴァX) マルチゲーム#0.6
リーダー:レグロン/SALT WATER 16Lb 

【ヒットルアー】


0 件のコメント:

コメントを投稿