2011年11月13日日曜日

11/13 西宮釣行記 (80アップGET!)

13日釣行記と書いていますが、いつもの場所でいつものように、『つれないから帰れない』という理由で、下げ4分(12日22時ごろ)からエントリーしたのに、上げ7分まで粘ってしまいました・・・

スマホで撮影したので暗く見えますが、ほぼ朝です。


12日分の釣果は、12日の釣行記のとおり、チーバス1匹。




その後も大潮にもかかわらずいまいち潮の動きがよくない厳しい条件の中、いつも釣っている枝(2本、結構大物)と、本日初ヒットの枝(フジツボ付き)をガッチリフッキングさせ、見事にポイントを荒らしてしまいます・・・私本人としては、ドラグまで鳴らして「大物が来た!」と思っておおまじめにがちんこファイトしているのですが・・・・

80アップの大物(枝)。コンディションのよい居つきの個体で、エラ洗いはしませんがトルクフルなファイトを見せてくれました。多分、私はこいつとのファイトは4回目です。スレてないのか、同じ川筋のピンをスローに攻めれば、何度でもつれます。今回のヒットルアーはKomomo95Fの湾奥プロブルー。ベリー・テール双方のフックをガッチリ咥えていました。この日は他にも同サイズを1本、少し小さめを一本追加しました。 書いててむなしい・・・

結局、朝5時ごろ?西向きに川筋を攻めて、ima/komomo SF-110でサヨリかダツかカマスか、正体不明の魚(推定30センチ)が1匹つれただけ。しかも、身元確認のために写真撮影しようとして、カメラを構えているうちに、オートリリースになってしまいました。

いつもの場所で、サヨリは見たことないし、スレにしてはきっちり口にフッキングしているのも不自然。カマスにしてはちょっとでかい(ながい?)し、ほっそりしすぎている。とはいえ、ダツってのもちょっとなんだかなぁ・・・ペヘレイってのもありえないし・・・やっぱりきちっと写真撮っておけばよかったです。

そろそろ寒くなってきたし、いつもの場所は最近不調だし、たまには違う釣り場も見に行ってみるっぺか・・・・

久しぶりに ディアルーナS809LS-T登場。AR-Cとはまた違った魅力があります。
ima/trip85では、途中ちょっと流れが出たタイミングで、東南向きで2回ほどバイトらしきものがありましたが、フッキングまで持ち込めませんでした。フォローで66も投げましたが、だめです。ボンボンも、ひったくるような明確なバイトはありましたが、あわせが決まりませんでした。きっとおチビさんでしょう。ima/gene110は、2年ぶりに投げました。ノーバイト。波切は、あまりにつれないのでやけくそになって投げました。ノーバイト。


【本日の釣果】

ボーズ(チーバス×1、巨大な枝×3、、ナイロンのトレパン?×1、正体不明の魚×1)



【本日のタックル】

ロッド: ディアルーナS809LST
リール:ツインパワーC3000S
ライン:パワープロホワイト#0.8
リーダー:銀鱗4号 一ヒロ
ルアー:ima/P-ce100ima/komomo SF-95 Slimima/モルモ80ima/komomoSF-110邪道/ゴッツアンミノー89Fima/B-太60SR、他・・・





0 件のコメント:

コメントを投稿