2011年12月9日金曜日

装備品について Rapala(ラパラ) 6インチアルミニウムプライヤー

先日の記事で、なかなか買えませんといっていたばかりですが、衝動的にRapala(ラパラ) 6インチアルミニウムプライヤー ガンスモーク RAPC-6Sを買ってしまいました。

今日は寒くてつりにいけないので、にぎにぎして遊んでいます。

オーシャングリップOG2507Dと一緒にパチリ。
しかし、やはり最近の釣具の進化はすばらしい。非常に軽いです。以前使っていたプライヤー(おそらく、9-10年前の製品)と大してサイズは変わりませんが、軽さは半分以下?です。



先代のラパラのプライヤー。
この歳までなくならずよく頑張ってくれました。
余生はのんびりと、バス・ナマズ用に転用される第二の人生が待ってます。

このプライヤーの特徴として、アルミ合金だから軽いってことと、タングステンカッターがすぱすぱ切れると、よく耳に(目に)します。

実際にPEライン(編み糸、モノフィラ)やナイロンラインを切ってみましたが、確かにすぱすぱ切れます。これなら、釣り場にはさみもっていかなくていいかも。

使って見たいのでわざわざ、買ったばかりのルアー(HAMPのブラス)のフックを、このプライヤーを使ってはずしてみます。スプリットリングオープナーとしての性能は、やはり専用品には及びません。

ふだん私がよく使う#2サイズなど、小さめのリングにはちょっと厳しいサイズです。

なかなか精巧な感じで、質感は思ったよりよいです。
タングステンカッターもイケテる。


XEFOからプライヤーが出るけど、来年2月以降だとWebで見て、それまでのつなぎのつもりで買ったのですが、値段の割りに質感がよく、予想以上に軽くて使い勝手がよさそうなので、これは買って大正解でした。
なかなか渋めの外観。飾りっけがないのがシブい。
早くこいつでフックをはずしたい!
ちなみに、落下防止用リーシュコードつきです。

あとは、ただ出番をまつばかり・・・


0 件のコメント:

コメントを投稿