2011年9月11日日曜日

9/10 西宮釣行記

この日活躍したルアー。上からima/calm、エアオグル、バリッド

またまたいつもの場所にいってきました。台風のせいで、二週間ぶりの釣りとはりきっていましたが、当日は友人たちと食事に行く約束もあり、AM2時ごろからエントリー。長潮で上げ3分すぎ、もうちょっと早くからはじめられればよかったですが、ベイトの気配もむんむんで、とりあえず雰囲気はよさげです。途中、浜辺でいちゃつくカップルの冷ややかな視線も無視しつつ、早く釣りたいので歩きながらタックルセッティング。(ちなみに、以前のキビレの記事でも書いていますが、私個人的には浅場でのウェーディングに限っては、大潮や中潮より、長潮のほうがいい潮周りだと思っています。)



釣り場について開始そうそうにボラをスレでかけてしまいましたが、30分程してから、ゴコンといいあたり。珍しく手首で見事にフッキングがきまり、ファイト開始。ディアルーナが美しく弧を描きます。こりゃいいサイズのシーバス!と思いつつ、素人の悲しいところ、ウェーディング中に大物を掛けたら、必ず浅場(地面)にまで連れて行かないと、怖くて針をはずせません。


で、いつものように、浅場まで引っ張ってきてから、いざフィッシュグリップでつかもうとしたところ、魚が大暴れして私は泥水を顔面に浴び(目潰し攻撃!)、なんと同時にがっしりフッキングしていたはずのCALM110の針がすべて外れてしまいました。


水深約5センチ、魚は横たわっています。つかもうかと思いましたが、すぐスマホを取り出して撮影準備!と思ったら、ライトがつかない!ライトONオプションに切り替えて、いざフラーッシュ!と思った瞬間、長潮特有の「ザザーン」というゆったりした波に連れられて、お魚さんは海へお帰りになられました。ひ、ひどい・・・


そのあと、気を取り直してルアーをAIROGREにチェンジして投げ続け、またすぐに「ガガッっ」と、「こりゃキビレ!」ってあたりがありましたが、よくあるすっぽ抜け。ガクッ。


久しぶりのつりということで、釣るまで帰らん!とこんな時間まで粘ってしまいましたが、結局ボラだけという結末でした。残念。




【タックルデータ】

ロッド:ディアルーナS809LST
リール:08ツインパワーC3000(2500S用替スプール装着)
ライン:ファイヤーラインEXT16Lbs(古い・・・)
リーダー:銀鱗4号(これも古い・・・)
ルアー:ima/CALM110(グリームオレンジベリー)、ノースクラフト/エアーオグル75F、ラッキークラフト/バリッド55






0 件のコメント:

コメントを投稿