2011年9月17日土曜日

9/17 西宮釣行記

中潮、下げ6分からいつもの場所へエントリー。

時間がもったいないのでまた歩きながらタックルセッテイング。

追い風で雨上がり、対岸に釣り人?かどうかわかりませんが一人います。ポイントの雰囲気はいい感じです。

今日は初登板のima/komomo SF-95 Slimからスタート。

開始からわずか15分ほどで、狙い通りのコースを流し、コッというショートバイトを見事に捉えて、ファイト開始。

先日ばらしたこともあり、ファイト中フンガ、フンガと念のため2度追い合わせを入れます。

ディアルーナ S809LSTが大きく曲がり、ドラグがチキチキと音を立て、獲物の大きさを予感させます。対岸の人、もっとこっちを見てください、どうです、この竿の曲がり。



慎重に、慎重に寄せてきて、後ずさりして砂地にずりあげると・・・・ボラじゃないか!ガクッ。やっぱりこっちを見ないでください・・・・

しかし、その後、シーバスでは多数実績あるがボラではなぜか実績が少ない『オートリリース』に成功、ボラさんはボタボタはねて、自ら海にお帰りくださいました。

 結局、下げ9分まで粘りましたが、大きな枝×1、地球×1、掛けバラシ×1のみ(どうせまたボラでしょう・・・)。雷が近づいてきたので、怖くなって帰りました。


【釣果】

ボラ×1、枝(中くらい)×1、地球×0。

【タックルデータ】

ロッド:シマノ/ディアルーナS809LST
リール:シマノ/'08ツインパワーC3000
ライン:シマノ/パワープロ 0.8号





0 件のコメント:

コメントを投稿