2011年9月1日木曜日

装備品について XEFO・メッシュグローブ

ソルトルアーは長年やってきましたが、今年になってはじめて、海でのウェーディングを始めました。




これまでは、ウェーディングなんてしなくても釣れるからいいやと思っていましたが、遠投しても届かないポイントを狙えたり、浸かった時の気持ちよさに目覚めたりと、ウェーディングの魅力にどっぷりはまってしまい、最近は必要なくてもウェーダー装備で出撃してしまいます。




そういうわけで、ライフジャケットウェーダー等、最近いろんな釣り具やさんを偵察してあれこれ購入してしまったのですが、長年シマノの竿やリールを使ってきたこともあり、特に意味はなく(コレクター癖のせいで)シマノで揃えたくなってしまい、XEFOのアイテムをいろいろ買ってしまいました。


ライフジャケットやウェーディングシューズは、また今度インプレ書こうとおもってますが、とりあえずつい先日新調した脇役のグローブ から。




XEFO・メッシュグローブ5(5本指出し) GL-224Iです。

池田のエサイチで3100円(定価は3700円)で購入したものですが、合皮+メッシュで、以前使っていたワゴンセール580円のグローブ と比べると、さすが値段が高いだけあって、つくりはよいです。




私は小ぶりの手ですが、Lサイズでぴったりでした。




おそらく、タイト目のフィット感を狙った商品なんでしょう。




いまは夏場ですが、見た目ほどムレムレでもなく(あついのはかわらないので、快適ともいいませんが)、普通につり用グローブとしていい感じです。




キャスティングやルアーチェンジ、ラインの結びなおし、ライフジャケットのポケットからボックスの取り出しなど、釣りの時の大小さまざまな動きにも、特に違和感は感じません。




しかし、見ようによっては、DAIGOのグローブのようでもあり、微妙です。






XEFOのグローブ







0 件のコメント:

コメントを投稿