2012年1月22日日曜日

次期AR-C その2

昨日も仕事で午前様、今日はあまりにも疲れて、出撃する体力もありません。

ということで、子供とお風呂に入る前のちょっとの間に、車を飛ばしてエサイチへ。

小物を物色し、エクスセンスのTuned AR-C902MLと同906Mを手にとってみて、「やっぱええのお」とため息ついて(もちろん、買えません)、小物を買ってからレジに進む前にちょこっと雑誌チェック。



雑誌SALT WATERをちょっと手にとって読んでみると、なんと先日妄想記事を書いていた次期AR-Cの話が載っているではないか!

というわけで、小物と一緒に、その雑誌を買ってしまいました。


次期AR-Cの名前はAR-C Type VRというそうです。

長々と説明が書いていますが、まずは写真で見る外観に驚きました。

現行AR-Cも、出たときはその見た目に「ギョッ」とされられましたが、VRは本当に投げ竿のようです。

そして、価格と自重が「未定」扱いのスペック表。

最短のS808Mでも適正ルアー重量はプラグで10~35g。現行AR-C 806やAR-C 906より、適正ウェイト最小値がでかい。これでは、ちびっこルアーをよく投げるちまちました私の釣りでは使えそうにありません。

そのうち、Type-VR Light とか出てくるのでしょうか?

むむむ・・・



0 件のコメント:

コメントを投稿