2012年2月20日月曜日

2/19 猪名川釣行記 (ランカーゲット)

明日も仕事なのに、釣りに行かないと体調不良になりそうなので、今日もまた来てしまいました。

EXSENCE LB SS C3000HGMはシマノ/パワープロ0.8号を巻いて、早速の実釣です。

本日のタックル。TunedAR-C S902MLとExsenceLBSS C3000HGM。
ヒットルアーはランカーとの戦いを想定し、がまかつTreble19に換装したタックルハウス/TKLM


今日も先行者含め、何人か釣り人が来ていました。

途中で少し流れが出てきてから、スローで引いていたTKLM90に、えらく沖合いで何かがヒット。



これまでにない、強烈なヒキです。

こ、こいつは!何年も前にこの場所で釣った、ランカーシーバスのひきと同じだ!

確かあの時も、流芯の向こう側で掛けたのだ!これは、間違いない!

AR-C S902MLが大きく弧を描きます。

この竿は、シマノのエクスセンスシリーズの中ではセンシティブ、ライトな部類に位置づけられていますが、意外とバットは強く、魚に対するストッピング・パワーは充分なのですが、こいつはなかなかとまりません。


普段お相手にしている魚では、 パワープロ0.8号、結び損じでもない限り、まず切れることはありませんが、あまりの引きに切れるかも!と恐怖心が頭をよぎります。

おおお!ついに、ついにきてくれたか!ランカーよ。

ぐぐぐぐっと水底に向かう強い突っ込み。

普段ならここでジジジとドラグが滑ってくれるのですが、つい嬉しくてレバーブレーキでやり取りしてしまいます。

何度か強い突込みをいなして、目測10メートルほどの距離まで詰めてきたところ・・・・

ボボ、ボ、ぼらではないか!またしても!しかも、でかい!

エイヤとコンクリ護岸の上に抜き上げた魚は、ぶっちぎりで今年最大サイズの、とても長ーくスリムなランカーボラ?でした。

ボラ釣り大会なら、上位入賞間違いなし。どうりでひきが強いわけです。ズコッ。

やはり今日もシーバスさんはつれませんでした・・・連敗記録更新中。

【タックルデータ】

ロッド:シマノ/ExsenceS902ML/AR-C TunedAR-C
リール:シマノ/'08ツインパワー C3000
ライン:シマノ/パワープロ 0.8号

0 件のコメント:

コメントを投稿