2015年5月10日日曜日

5/5 西宮釣行記(新ウェーダー)

このまま黄金週間を終えるわけにはいかないと、またまたいつもの浜に来てしまいました。

普段はパズデザインブレスシェードストッキングウェーダー2着をローテーションしていましたが、うち1着が修復困難な酷い水漏れの為、ついに決意して安物非透湿のラジアルソールヒップウェーダーにリプレース。

今回はこのウェーダーを穿いて出撃です。

一番の懸念は丈の短いヒップウェーダーで果たしていつもの釣りが出来るかということでしたが、深夜に一人の海がなんとなく怖くてディープウェーディング出来ない私にはこれで充分だったようです。

また、遠距離歩く走破性と、ジオロックによるソール交換で磯でも使える汎用性を鑑み、これまでXEFOのウェーディングシューズ2足を使い回して来ましたが、普段の釣りではブーツフィットの方が手入れも楽で気軽にはけて、必要十分な機能性もあるため、わざわざセパレートにするまでもないかと考え改めました。

要は、2千円台のウェーダーでも初釣行でのインプレとしては、充分実用的だったということで、これは得した気分になりました。

で、肝心の釣果の方ですが、入水前に入れ替わりで水からでられていた先行者2名の方が今日はだめですとおっしゃっていたとおり、粘ってもあたりらしきものが全くない状況が数時間続きました。

大分時間が経って、27時過ぎてからようやく1バイト。



タックルはExsenceS902ML TunedAR-Cとテクニウム
ヒットルアーはマニック115
このマニックは数度の根掛かりから生還し、ボラのスレ掛かりであわせぎれロストしたにもかかわらず、数分後にキャストした別のルアーに引っかかって戻ってきたという恐ろしいまでの強運の持ち主です。
3年前に購入して、バチシーズン、サヨリシーズン、極浅攻略時、ヤケクソ遠投時と、数々のシーンで投げてますが、今もって殉職していないいわば奇跡のルアーです。

サイズはこんなもんですがファイトがなかなか良かった。
遠距離で掛けたこともあり、引きを楽しめました。
流れが充分効いている中、群れて回遊してきた魚っぽいですが、なぜか後が続かず、この1匹以外は無反応でした。
ちなみにバイトははっきりした大きいもので、フロントを食ってました。

バチシーズンもタイミングをはずすと難しいもんですな。

【タックルデータ】

ロッド:シマノ/Exsence S902ML/AR-C TunedAR-C
リール:シマノ/'09BB-XテクニウムMg C3000DHG
ライン:DUEL ArmoredF+1.0号

【ヒットルアー】




0 件のコメント:

コメントを投稿