2015年5月26日火曜日

5/23 西宮釣行記(コーヒー飲みながら)

この日は20年来の友人と久々に会うことにしてましたが、私がやんごとなき事情から夜まで外出できず、夜中に待ち合わせとなりました。


アウトドアコーヒー


お互い食事は済んでいるということで、コーヒーでもとなりそうですが、普通にコーヒーショップでは面白くないので、急きょアウトドアコーヒー?をしよういうことで、いつもの浜に今日買ったばかりのソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310と鍋をもっていきました。


簡易テントを設営し、いざ火をつけようとしたところ、なんと沸かすべき水がない!と、開始早々ボケをかましてしまいましたが、歩いて近隣コンビニに買い出し。


西からの強風にもめげず、なんとか1時間半後には湯も沸かし終わってコーヒーが飲める状態に。


苦労(というより、単なる失敗ですが)多かった分、好きな景色を見ながら外で飲むコーヒーの味は格別でした。


海にくるとやはりそうなるか


さて、海に来たからには、釣りをせずにはおられないのが釣り人の性。


すでに夜明けまで数時間という時間帯ですが、当然持参していた道具をセットアップして、シーバス初体験の友人にもお付き合いいただきます。


強風だったこともあり、友人にはディアルーナS809LSTExsenceLBSSにマニック115の組み合わせ、私はワールドシャウラ2832-RS2BB-XテクニウムC3000DHGにトライデント115Sの組み合わせで臨みます。


この日は群れが回ってきていたのか、友人も私も何度かあたりがありましたが、残念ながらすべてファイト中にバラシてしまいます。


私の2回目のヒットは、2832を根本から曲げてくれ、おそらくは結構な大物だったのですが、残念ながら途中ですっぽ抜けてしまいました。


激流の中で一本


2人そろって時間を忘れてひたすらキャストを続けましたが、夜明け近くになって、西から東に川のように潮が激しく流れはじめました。


その激流の中、クロスで流したスライドベイトヘビーワンに重量感あるアタリが。


フッキングと同時に魚は流れに乗ってかなり激しく抵抗を見せましたが、今度はなんとかキャッチできました。


サイズは60にちょい足りなさそうだったので、計測せず。しかし、見ての通り獰猛なふてぶてしい面構えで、エラ洗いはしなかったもののかなりいいファイトを見せてくれました。ヒットルアーはスカジットデザインズのスライドベイトヘビーワン20g。このルアーで釣るのは久しぶりです。バチ、マイクロベイト、ノーマルなベイト(イワシ)混成のこの時期には、汎用性高くつかいやすいルアーかもしれません。ちなみに、アタリは明らかに魚を食っているシーズンのもののように明確なもので、掛かりどころは悪くなかったにも拘らず、取り込み後ベリーのフックは伸ばされてました。


残念ながら友人のほうはキャッチには至りませんでしたが、初めてのシーバス釣りでヒットさせることができ、短い間ながら魚とのファイトを楽しんでもらえたようで、よかったです。


ごみを残さぬよう、あたりを掃除して明るくなってから撤収しました。


疲れましたが、とてもいい休日の過ごし方ができました。


大自然よ今日もありがとう。


【タックルデータ】

ロッド:シマノ/ワールドシャウラ2832-RS2、ディアルーナS809LST
リール:シマノ/'09BB-XテクニウムMg C3000DHG、ExsenceLBSS C3000HGM


ライン:DUEL/ArmoredF+ 1.0号、Rapala/Rapinova-X 0.8号

【ヒットルアー】



0 件のコメント:

コメントを投稿