2011年11月20日日曜日

11/19 西宮釣行記 前編(またまたでた!久しぶりの大物!)

先週あまりにも仕事が忙しく、毎日午前様。まあ、普段からその日のうちに帰ることは少ないですが、今週は特別忙しかったです。

それで、金曜の夜(土曜の早朝)は疲れすぎていつものように釣りに行く元気もなく、家で録画した「釣りロマンを求めて」を見たところ、河川でシーバスやってるじゃないですか!これに触発され、我慢しきれず19日の19時過ぎにまたまたいつもの場所にきてしまいました。


小雨で小潮の下げ、きっと先行者がいるだろうと思いきや、今日は誰もつりしてません。ラッキー。




雰囲気はよい感じ。いきなり4番打者、ima/komomo SF-110のレッドヘッドから流し始めます。

何度かショートバイトの掛けばらしを連発しますが、これはきっといけるぞと、粘ることしばし、どどどーんと大物がヒット。

いつもの場所では最大級?このまえ釣った魚よりも、もっと大きかったです。
手尺ですが、70cmは軽く超えてました(80はないけど)。ここでこのサイズは何年ぶりか。
メジャーもっとかなあかんと、帰りにマックスに寄るも、つい忘れてまたコモモいくつか買っちゃいました。
釣った時間をスマホ(IS11CA)のタイドグラフで見てみると、干潮真っ只中でした。


えらいトルクフルなひきで、ディアルーナS809LSTは購入後初!というくらい大きく曲がってます。

沖に向かって走ったので全身えびぞりでそれを止めると、今度はぐいぐい糸を出して反対方向、夙川上流に向かってどんどん上っていくじゃないですか。こりゃボラだっぺ?と思いましたが、岩をかわして砂地にずりあげてみたら、それはそれは立派なシーバス。

メジャーがないので、手尺とシューズで計測しましたが、75は超えてそうです。しかもかなりのおデブ。これは久しぶりの大物です。



私はちまちま適当に魚釣りをやっているので、実はあまり釣果に拘りはありませんが、今日は家に帰ってからも興奮冷めやらぬ状態。こいつはうれしい一本でした。



その後も何匹か掛けばらしを連発しましたが、そのうち何回かは取り込みに成功し、ima/P-ce100で40前後のチーバスを2匹追加します。

あわせがへたくそなのか食いが渋いのか、ともにテールフック一本でかかってました。



その後、先週の80アップ記事のいつもの枝をまたまた釣ってしまいます。せっかくつれそうなのに、場所荒らしてしまうやんけこの野郎!と、満身の怒りを込めて、もう二度と釣らなくて済むよう、東側水辺まで持っていきました。

80アップどころか、メーターオーバーかも知れない『枝』。
今回はコモモのフロントフックをガッチリ咥えています。
こいつとこのポイントでファイトするのは、今年5度目か?・・・

23時までに帰る(家が豊中なので結構時間がかかる)つもりでしたが、きっと今日はイケてる日だ!このチャンスを無駄にしてはいけない!そう思い、嫁さんに「延長しまーす」コールしてみますが電話に出ません。

『帰投命令は出ていない』そう解釈して、つりを続けます。

下げきった後、時刻は徐々に上げ潮に向かっていました。珍しく、今日はこれだけでは終わらなかったのです・・・・(後編につづく)





0 件のコメント:

コメントを投稿