2012年4月30日月曜日

4/29 西宮釣行記 (またやってしまった・・・)

今日は昼間、子供をつれていつもの浜に。

目的は家族サービスのはずですが、大人気なく昼間からルアーも投げます。


さすがにここでデイシーバスは難しいようです。針にかかったのはボラらしき魚(結局あがってこなかった)と、気の毒なことに、カレイの幼魚らしき魚(2匹)のみ。傷つけてごめんなさい・・・


風も暖かくあまりにも気持ちいいので、全員泥だらけになって遊んでしまいました。

さて、名神を飛ばして家に帰って、食事を済ませたのち、再度同じ場所にとんぼがえり。


さっき帰ってきたところなのに、名神を飛ばしてまたいつもの浜に向かいます。21時ごろから、上げ潮を狙うつもりです。


浜に着くと、すでに先行者がいらっしゃいます、と、よく見ると見覚えある上着。

この日この日この日にもお会いした方でした。最近、よくお目にかかります。


しかも、ちょうど魚とファイト中。その魚はボラでしたが、すでにキビレを2枚もあげられているとのこと。すごいです。


私のほうは・・・今日は釣れそうだ、と思いましたが、到着早々でかいボラを釣ってしまいます。


トライデント90Sのハデイワシカラーをガッツリ咥えてあがってきました。


シンペンに口を使ってくるってことは、見えないけどバチを意識した魚もいるんかいな?

その後は、お約束の軍手、地球、ボラと、ろくなものがつれません。

しかも、地球とのパワーファイトでトラインデント115Sとヨレヨレが殉職、さらに、投げ切れでヨレヨレがさらに殉職するという大惨事に見舞われます。これは、悲しい。


スランプなので、手を変え品を変え、いろいろ投げていますが、つれまへん。



しかし、奇跡が起きます。


これ以上被害額を増やすわけにはいかないと、プラグをやめてやけくそになって投げていたアルカリに、先ほど失ったヨレヨレの久保カラーがヒット!古典的ですが、これぞまさに「ルアー釣り」!

この一件で、少しテンションがあがってきましたが、すでに流れは消え、海はいまいちな雰囲気に。もはや、魚の気配はありません。


結局、今日は完全丸ボーズ。ズコッ。

【本日のタックル】

ロッド:Shimano/Exsence S902ML/AR-C TunedAR-C
リール:Shimano/'11ExsenceLBSS C3000HGM
ライン:Shimano/POWER PRO#1



2 件のコメント:

  1. お疲れ様でした。
    またご一緒しましょう!

    返信削除
    返信
    1. 表層さん、
      コメントありがとうございます。
      連日連釣で、しっかり成果を出しておられてすごいですね。
      次にいつもの浜にいけるのはいつかわかりませんが、またご一緒しましょう!

      削除