2012年1月23日月曜日

Vanquish(ヴァンキッシュ)

昨日買った雑誌では、AR-C TypeVRの記事に気をとられて、ほかの記事を読んでなかったのですが、ぱらぱらめくっていると、なんと、シマノが新機軸のリールを出すと書いてました。

名前はVanquish。征服する・克服すると言う意味です。

007ダイ・アナザー・デイのボンドカー(アストン)を思い出す名前ですが、どうやらシマノ独特のあの巻き心地とは別路線の、ダイワが得意とするようなローター回転の軽い立ち上がりの巻き心地路線をねらうようです。

残念ながら、こいつは旧型ツインパワーどす。
散々酷使しすぎて、ゴロゴロ言ってますが、まだ入院(メーカーメンテナンス)していません。


しっとり感はあり滑らかだが、立ち上がり重め→それを『克服』→軽い巻き心地方面もシェアをとりにいく→『征服』ってことでしょうか?なかなか野望を感じさせるネーミングです。


まあ、ポリシーなくシマノ派(昔はずっとダイワ派でしたが・・・)の私としては、そういう薀蓄を見せられるとそれはそれで、興味を持ってしまいます。


いいじゃないか。一体いくらなんだ?・・・シマノの予告広告ページを見てみると、なななんと5万~5万5千円!!

ビンボーなので、やはり、巻き心地などはどうでもよいです・・・


0 件のコメント:

コメントを投稿